顔がいい男はなぜ出世するのか?女性に嫌われると出世できない!

12173viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
顔がいい男はなぜ出世するのか~時代と権力とビジュアルの関係~ (廣済堂新書)

概要

顔がいい男(イケメンではなく、外見や振る舞いで好印象を与える男)はなぜ出世するのか

社交性から社会性へシフトした

■昭和は社交性で出世できた
 ・昭和の時代は、男は社交性が出世のカギ
 ・社交性=権力者に取り入っていく力
 ・偉いおじさんたちといかに飲み歩けるかで出世が決まっていた
 ・現代は、上司がいつまでも同じ上司とは限らない時代

■現代は社会性重視
 ・社会性=他人との関係など社会生活を重視する性格
 ・いかに相手に不快な気持ちを与えないかが、最大の出世のカギ
 ・力づくの営業が通用しないので、取引先にいかに好印象を与えられるかが大切
 ・就職活動でも、自分のこだわりを捨てて、周囲と合わせられるかが重視させる

■社会性がある=容姿がよい
 ・社会性は他人にいかに気配りできるかが大切な要素
 ・気配りができる人間は、人前に出るので、自然と身だしなみを気をつけるタイプ
 ・社会性が高い=容姿がよい人間になってきている

女性に嫌われると出世できない

■出世には女性の力が不可欠
 ・昭和の時代なら、女性は会社でお嫁さん候補だった
 ・現代は会社に余裕もないので、女性も貴重な人材
 ・管理職になったときにいかに女性に嫌われないかが大事
 ・男性は威圧で動くが、女性は正しい気配りがないと動かない

■清潔感を求める女性
 ・女性に好感を抱かれるには、清潔感が大切
 ・女性は対等意識が強く、自分達だけが朝から身だしなみを整えるの不利と感じている
 ・女性たちから評価されるには、男性も身だしなみに気を使う必要がある

■女性の発言力が強い時代は、容姿で出世が決まる
 ・権力を力尽くで奪い合う戦争のある時代は、政治の主体は男性
 ・戦争がない時代は、政治は血筋―子どもを生む女性が強くなる
 ・平安時代や江戸時代も、政治家の男性は美男が多い
 ・女性が強くなると、いい男が台頭してくる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く