シャアの有名な一言から、あまり知られていないけど心に刺さる一言まで色々あります!!

2582viewshalmahalma

このエントリーをはてなブックマークに追加
永遠のガンダム語録 (PHP文庫)

わしの出世は、部下たちの生活の安定につながる

~ランバ・ラル(機動戦士ガンダム第17話より)~
ホワイトベース襲撃の際に、ラルが内縁の妻ハモンに意気込みを語るシーン。
自分もなれるものならこんな上司になりたいものです!!

だから、この修理に全力をかけている。人にはそれくらいしかできんのだ…

~ウッディ・マンデル(機動戦士ガンダム劇場版第2作より)~
マチルダの婚約者であったウッディの、組織の中で働くうえでの大切さを教えてくれる一言。

私には閣下の深いお考えはわかりません。しかし、わかるように努力するつもりです

~シャリア・ブル(機動戦士ガンダム第39話より)~
「ギレンとキシリアの間で器用に立ち回れない男」とシャアに評されたシャリア・ブル。
ニュータイプでさえ、うまく立ち回らないといけない「大人社会」の難しいさを実感します。

話は信じるが戦果だけが問題なのでな

~キシリア・ザビ(機動戦士ガンダム第42話より)~
リック・ドムやゲルググの働きが目立たない理由を部下から聞いた後の一言。
こんな上司、近くに一人はいるんじゃないでしょうか?

ほかに食べる方法を知らんからさ

~クワトロ・バジーナ(機動戦士Zガンダム第7話より)~
カミーユが軍人になることに戸惑いを感じ、クワトロ(シャア)に質問した際の一言。
シャアほどの人でもそうなんだから、自分が今の仕事をしているが同じ理由でもいいじゃないかと思える。最近の就活生は自己実現の欲求が強すぎると言われているが、この一言を聞けば変わるかも!!

誰の言葉?あなたの言葉じゃないんでしょ?

~ベルトーチカ・イルマ(機動戦士Zガンダム第37話より)~
アジスが好意を持ったベルトーチカに「ティターンズ」の理念を語った際の、ベルトーチカの一言。こんなこと言われたら絶対に凹む。ドラッカーやカーネギー、有名な経営者のセリフをさも自分の言葉のように語るのはやめよう…と心に決めました。

ZZなんて怖くないぞ!怖いのは降格だけだ!!

~ゴットン・ゴー(機動戦士ガンダムZZ第13話より)~
上司のキャラに降格をちらつかされたゴットーが戦場で叫んだ一言。
このセリフを笑って見られるサラリーマンはどれだけいるのだろうか…。

お前がガンダムに乗っているのは状況にすぎん

~グレミー・トト(機動戦士ガンダムZZ第46話より)~
グレミーがジュドーに向かって戦いの理由を問いかけるシーンでの一言。
ガンダムパイロットのほとんどは巻き込まれて仕方なくパイロットとなり、大きな仕事をしています。自分の仕事に悩む社会人も、アムロやジュドーと同じなのかもしれませんね。

私はおまえと違って、パイロットをやっているだけではない

~シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム逆襲のシャアより)~
サイド6でアムロがシャアに掴みかかった際の一言。
Zでは「パイロットしかできない…」みたいなことを言っていたんだが…。

感想

今回のまとめでは、社会人が聞いたら考えさせられるセリフを中心にしました。
つくづく、ガンダムの奥深さがわかる1冊でした。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く