金運を味方にするために身につけておきたい考え方

8943viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
金運を味方にする43の方法―お金に愛される人、お金が逃げていく人 (知的生きかた文庫)

概要

金運を味方にするために身につけておきたい43の考え方よりポイント紹介!

習慣

■宝くじのつもりで本を読もう
 ・200ページの本を読むのは、200枚の宝くじを買ってその中に1億円の当たりくじ
  がないか探す作業をしているのと同じ

■ライバルを、お金持ちにしよう
 ・金運のある人は金運のある人同士で固まっている
 ・ライバルがお金持ちになったら、自分もお金持ちになれる

■若いころを、お金のなさを楽しもう
 ・若いころはお金がないなりの楽しみ方を身につける
 ・お金が入ってから、ノウハウがあるのでさらにお金を生かせる

■競争よりも、違うことをしよう
 ・儲けるにはコストを最小限に抑えながら大きな利益にする
 ・そのためには今儲かっている人とは違うことをする
 ・競争者がいないところを行く

■1日3分だけ、お金のことを考えて、後は忘れよう
 ・お金の神様に愛されるには、お金以外の価値観を持つこと
 ・お金のことを忘れている時間が長いほど、自分の好きなことに集中できる

発想

■健康に投資しよう
 ・健康運と金運は、最も結びついている
 ・チャンスが来たのに、体を壊して断ったら二度とチャンスはこない

■お金の稼ぎ方より、好きなことの能力を身につけよう
 ・能力は、必ずお金になる
 ・世の中には、そんなことが仕事になるのかという仕事がたくさんある

■高いものと安いものとの、ギャップを楽しもう
 ・お金がたくさんあることが豊かなことではない
 ・お金があることとないことのギャップに幅があることが豊かさ

■お金を使う前に、気を集める
 ・お金は人が運んでくる
 ・お金を呼び寄せるには、人を呼び寄せる必要がある

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く