あと一歩でうまくいくに失敗してしまう人が持っている共通点

50534viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
失敗する人の法則

目標と計画

■目標も計画もない
 ・目標と計画のなく何かを成し遂げる確率は、宝くじと同じ

■苦労、努力、頑張ること自体が目標になっている
 ・苦労に苦労を重ねる人は頑張り屋だけど、苦労重ねで終わる
 ・役に立たないことをどれだけ頑張っても、消耗するだけ

仕事

■自分の不得手なこと、嫌いなことを稼業にする
 ・40年も毎日、嫌いな仕事をしていると、さすがに腐る
 ・好きなことで成功したり、お金をもらうことは難しい
 ・嫌いなことで成功したり、幸せになる可能性はゼロ

■効率のみ
 ・効率と自分勝手は違う
 ・企業は案外、人と人の付き合い
 ・いざというときに手を差し伸べてくれる信用や愛情が強い力になる

学習・トレーニング

■勉強だけして働かない
 ・自分の能力を駆使して会社や社会に貢献するために勉強したことは生かす

■苦手分野を克服しようとする
 ・苦手なことが一般レベルになっても仕事や社会に貢献できない
 ・得意なことを超得意にしたほうが貢献し収益をもたらす

人づきあい

■嫌なヤツとつきあう
 ・気が合わないと思ったけれどつきあっていいことがあった、ということはない

■低レベルの集団に身をおく
 ・賢者はバカから学ぶというが、実社会ではバカから学ぶことはほとんどない
 ・同化してバカになるのがオチ

言葉・会話

■言葉・態度が人によって違う
 ・態度や口調がコロコロ変わる人は裏表があるので、まともな人は信用しない

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く