年収が低くてもお金持ちになる方法

14323viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
年収350万円以下で金持ちサラリーマンになる方法

概要

年収350万円以下のサラリーマンが会社に頼らないでお金持ちになる方法

年収が低くてもお金持ちなるには

■年収1000万円が金持ちなる理由
 ・タネ銭が作りやすい
 ・信用が高く銀行からお金を借りやすい
 ⇒借金がしやすく、レバレッジを使いやすいのでどんどん貯金が増える

■年収350万円以下で金持ちになるには
 ・年収のハンディは知恵を絞って挽回する

年収が低くてもお金持ちになる知恵

■お金は借りて大きくする
 ・お金がないなら、少ない金でもできる投資でなんとかするのは本末転倒
 ・投資は大きなお金を持った人ほど有利

■ダメな会社でもサラリーマンは続ける3つの理由
 ①信用がある(無職ではカードも作れないし保険すら満足入れない)
 ②安定した収入がある(収入の流れがあるのは精神的に安心する)
 ③生活リズム(自分で自分を律するのは意外と辛い)

■やってはいけない投資
 ・ギャンブル、宝くじ(テラ銭が高すぎる)
 ・債券(最低5年間も1%の利息のために使うのは危険)
 ・株・FX(精神的に休まらないし、売買して始めて儲かる)

■お金持ちほど投資は裏メニューを自分で作る
 ・成功者の間で、複数の投資を組みあわせるのは常識
 ・誰かがきれいにそろえた単品メニューには食い物にされる
 ・メニューに載っていない自分だけの裏メニューを作る

不動産×ゼロ資本ビジネス

【不動産をする】
■サラリーマンが不動産投資に向いている5つの理由
 ①お金が借りやすい
 ②給与があるので最悪返済余力がある
 ③管理会社に任せられるので仕事にさしつかえない
 ④節税できる
 ⑤副業禁止規定に抵触しにくい

【資本ゼロビジネス】
■資本ゼロビジネス
 ・資本が必要のないビジネスをする
 ・需要があって、自分が持っているノウハウ(好きな得意な分野)を売る

■メリット
 ・お金を払って何かを仕入れ、モノを売らないのでリスクが低い
 ・倉庫代やアルバイト代も払わなくていい
 ・失うものも何もない

【不動産×ゼロ資本ビジネス】
■メリット 
 ・収入の少ない創業期に不動産の安定した収入があると楽になる
 ・ビジネスで学んだ集客・営業などのノウハウが不動産にも応用できる

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く