サラリーマンが株で一億円を稼ぐための投資信条12ヶ条

14452viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマンが株で一億円を稼ぐ!!

概要

サラリーマンが30半ばで資産1億円稼いだ投資術

投資信条12ヶ条

①信用できない会社は買わない
 ・不誠実な会社は株主の無視したような行動を仕出かす

②これかたよくなる会社を買う
 ・みんなが知っている優良企業なのに割安というケースはない
 ・みんなよりもシナリオを先回りして売買する

③今流行っている銘柄は買わない
 ・話題になっている銘柄は値動きはいいが、話題が収まると下落する

④できるだけPER割安な銘柄を買う
 ・どんなに成長している会社でもPER100倍なんて買わない
 ・中型成長企業でPER30倍以下、安定的大企業なら10倍以下

⑤時価総額の小さな会社を買う
 ・時価総額が50億円で、経常利益10億円まで伸びそうな会社を探す

⑥成長している銘柄を買う
 ・毎年利益が10~50%くらい伸びる会社が理想

⑦他の会社と何らかの差別化がされている会社を買う
 ・調べればすぐにわかる時代なので、みんな1位の会社を買う
 ・シェア1位、差別化されている会社がダントツで伸びる
 ・売上高経常(営業)利益が高い銘柄は差別化されている可能性が高い

⑧世の中の変化に乗っている企業を買う
 ・どんなに指標が割安でも、変化に取り残された企業は買わない

⑨失敗しても取り戻そうと頑張らない
 ・株式投資は勝負ごとで、冷静な心で望めていないときは大体負ける

⑩一度にまとめて買わない
 ・買う銘柄を決めたら何度か買いゾーンを分け、分散して購入する

⑪安くなったところを買う
 ・本当によい銘柄は妥当な値段で狙っていれば、すぐに元の株価に戻る

⑫結果を急がない
 ・じっくり待てば、大体1年に1回はチャンスがくる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く