お金持ちしかしらないお金を引き寄せる4つのルール、自分と同じ年収を稼ぐもう一人の人間を作る方法

111655viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマンの僕が35歳で資産3億円つくった方法

概要

元手50万円から10年で資産3億円をつくった人の年収を増やす方法

お金持ちしかしらないお金を引き寄せる4つのルール

①お金持ちは株を買い、そうでない人は宝くじを買う
 ・お金持ちは投資しつづけ、そうでない人は、消費を続ける
 ・購入しただけで半分以上胴元に取られ、確実の損をする宝くじは消費

②お金持ちはお金を借りて投資をし、そうでない人はお金を借りて消費をする
 ・お金持ちは投資をして複利を味方につける

③お金持ちは長いつきあいを求め、そうではない人は一見のつき合いを好む
 ・コンビニやレストランで1回きりのお得な付き合いも大事
 ・行きつけのお店で上客になればもっと大きなメリットがある

④お金持ちになるためには、たくさんのお金の入口をつくる
 ・入口を給料ひとつに絞らず入口を増やし続ける

自分と同じ年収を稼ぐもう一人の人間を作る方法

■時間価値に着目する
 ・お金には交換価値と時間価値の2つの価値がある
 ・交換価値:モノを値段に置き換える(ジュース=120円など)
 ・時間価値:将来のお金をもたらす(銀行の利息など)
 ・今の手元にあるお金の時間価値を大切にする

■ラクしてお金を儲ける仕組みを考える
 ・労働時間を増やしてもお金は増えない
 ・お金持ちほどラクしてお金を儲ける仕組みに時間を費やす
 ・自分が働かなくてもお金が得られる、最小の努力で最大の効果を得るビジネスをする

■お金を一気に増やそうとしない
 ・一気に増やしたお金は無目的に使ってしまいやすい
 ・複利効果が得られない

■お金を管理するスキルをめんどくさがらない
 ・複数のお金の入口をつくる
 ・お金の出口を絞る

■投資をする
 ・投資と呼べる5つのお金の使い方
  ①時間が得られるもの
  ②お金が得られるもの
  ③情報を得られるもの
  ④人脈が得られるもの
  ⑤ノウハウが得られるもの

■仕組みをつくる側に回る
 ・仕組みを利用する側はいつも手数料をとられる
 ・消費者の立場ではいつまでも経ってもお金持ちになれない

■成功者のマネをする
 ・失敗や苦労をなるべく背負わずお金を儲けるのがお金持ち
 ・みんなが成功するマネをすればいらぬ苦労はしないですむ

■埋没費用(サンクコスト)に騙されない
 ・埋没費用:すでに支払って取り返しのつかないお金
 ・カードの年会費を払うことも埋没費用の1つ
 ・払ったからとポイントをもらうために多くの費用を払うと損をしやすい
 ・時間にも埋没費用があるので、惑わされない

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く