スピードより多読! 「本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術」

4389viewskinoshitaykinoshitay

このエントリーをはてなブックマークに追加
本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)

はじめに

自動車部品メーカー、アスキーなどを経て1986年にマイクロソフト株式会社(日本法人、以下MSKK)入社。1991年よりMSKK代表取締役社長。2000年に退社後、同年5月に投資コンサルティング会社「インスパイア」を設立。事業内容は、上場企業にコンサルティングを行い、業績が上がることで株価上昇のキャピタルゲインを得る成果報酬型コンサルティング事業。成毛曰く「自己責任型のコンサルティング会社である」。現在、スルガ銀行株式会社、株式会社スクウェア・エニックスの社外取締役や、様々なベンチャー企業の取締役・顧問などを兼職。早稲田大学客員教授も務める。

こんなご経歴の成毛さんの著書。

今はスピードが勝負の時代。多読をしなければ未来を予測することは出来ない。だから本を読め!朝出かける前にリビングで一冊、通勤時に電車で一冊、昼休み、休憩時間、帰りの電車、夕食後、寝る前、風呂と読んでいけば1日に10冊も難しくは無い。

という力強い内容。

気になった言葉

・10冊はなるべくジャンルを変える。興味ない本も読む。 いろんな視点を養うことがビジネスでクリエイティブを作る秘訣である。
・デザイナーやCMプランナー、編集者などはこういった読み方が身についてることが多いが通常のサラリーマンにも必要である。
・成毛さんの本に対するポリシーは「捨てない・借りない・貸さない」 若い時期は給料のほとんどを本につぎ込んでいたようで。 小学校から買った本は保存していて、家に15000冊、別荘に30000冊ある。
・自分の時間を作るには人に任せること、自分は若手に仕事をどんどん任せて来た
・ネットメディアの時代だが日経新聞は読む

成毛さんオススメのブックレビュアー

・松岡正剛の千夜千冊・遊蕩篇
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya.html
・moriyama.com : サイエンスライター 森山和道
http://www.moriyama.com/

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く