剣と魔法、エルフ・ドワーフのいるファンタジーの世界に、古今東西歴史上の英雄・軍師・将軍が二手に分かれてシノギを削る!!

5561views氷食い氷食い

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)

はじまり

関ヶ原合戦。しんがりを務める島津豊久が瀕死の重傷を負いながらも歩いていると、
突然異世界に引き込まれる。

目が覚めるとそこには、18年前に死んだはずの織田信長と
400年以上前の源平合戦の武将那須与一とがいた。

本巻の歴史上の人物

島津豊久
織田信長
那須与一(源氏の武将)
ハンニバル・バルカ(カルタゴの将軍)
スキピオ・アフリカヌス(ローマの軍人)
ブッチ・キャシディ(ワイルドバンチ強盗団)
ザ・サンダンス・キッド(ワイルドバンチ強盗団)
土方歳三
ジャンヌダルク(百年戦争の英雄)
アナスタシア・ニコラエヴァ(ロシア革命の犠牲者)
源義経
菅野直(太平洋戦争のエースパイロット)
?(黒王として登場)

以下ネタバレになります

この巻でわかったこと

古今東西戦場の有名人が突如異世界に放り込まれて、大きな影響を与えます。

その世界は文明としては中世時代ですが、エルフやドワーフなどの亜人種がおり、魔法も使えるようです。

有名人たちは、漂流物(ドリフターズ)か廃棄物に分けられます。

廃棄物はこの世界の人間を滅ぼすという明確な目的があります。

廃棄物には特殊能力があり、炎や吹雪などで攻撃できます。

漂流物は、前世界のままで特に変化がありません。

漂流物と廃棄物の争いは、「紫」と「EASY」の争い?

漂流物の管理は十月機関の魔術士が管理しています。

感想

英雄大集合でワクワク感がハンパない!!
現在2巻までで、物語はまだまだ序盤です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く