どんなおじさんがいるの?おじさん図鑑の内容紹介

4518viewshieighthieight

このエントリーをはてなブックマークに追加
おじさん図鑑

いま、本屋でコーナーができて平積みになっている「おじさん図鑑」ご存知ですか?おじさんの生態についてついてまとめ、図鑑に起こしたものです。
その生態の面白さは読んでみると一人でつぼに入って笑ってしまいます。おじさんを違った目で見ることができて、たのしい!と評判の一冊です。

おじさんの仕草や言葉などには、長年社会を歩いてきたおじさんたちの生涯が詰まっています。それは、おもしろかったり、くだらなかったり。その隠れた素晴らしさ、若者にはまだ備わっていない味わいを伝えるべく、取材し、観察して図鑑としてまとめました。今まで気にしていなかった「おじさん」を楽しむ為のガイドブックです。

■どんな内容?

31歳のイラストレーター・なかむらるみさんが、実に4年間にわたって世の中の「おじさん」を観察し続け、図鑑としてまとめたものです。

20代半ばから30歳を過ぎるまで、ひたすらおじさんを追いかけ続けた著者。そんな若い女の子の心をつかんでしまう「おじさん」の魅力とは何なのでしょうか。

■どんなおじさんがいるの?

属性は48パターンに分類されていて、「休日のおじさん」、「人の物をのぞくおじさん」、「全身茶色っぽいおじさん」などそのネーミングも実に秀逸です。

感想

すれ違うおじさんなどを勝手に属性分けするようになっちゃうのは間違いなしです。

おじさん図鑑

おじさん図鑑

  • なかむらるみ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く