本気で痩せたい人がダイエットをするのに必要な正しい知識と方法

135334viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
一生太らない体のつくり方

40過ぎると太るのは?

■食べすぎではなく代謝が低下している
 ・20代と同じ食生活でも40過ぎると太りだすのは代謝が低下するから
 ・代謝が低下=エネルギーの消費量が落ちる
 ・消費量が減っているから食事量が同じでも太りだす

■代謝が落ちるのは筋肉量が落ちていた
 ・毎日の消費エネルギーの6割以上が基礎代謝
 ・基礎代謝の6割が筋肉によるもの
 ・0.6×0.6=36%以上は筋肉によるエネルギー消費
 ・筋肉が落ち代謝が減り、脂肪が体に貯まってしまう

してはいけない食事制限ダイエット

■食事制限ダイエットの問題
 ・食事制限をすると、脂肪が落ちても同時に筋肉も落ちる
 ・代謝が減り、やせにくい体を作ってしまう
 ・筋肉が減った分代謝も減りリバウンドもおこしやすい

誰でも代謝の高い体になれる

■筋肉トレーニングで代謝が増える
 ・3ヶ月間筋トレをすれば、例外なく安静時代謝量が増える
 ・平均7.5%向上し、カロリーでいえば150kcal代謝量が増えた
 ・150kcal=毎日かかさず45分間ウォーキングをする

効果的な運動方法

■有酸素運動よりも筋トレ
 ・有酸素運動では筋肉は増えないので代謝は変わらない
 ・筋トレは運動中は脂肪は減らないが、代謝が増える

■筋トレ⇒有酸素運動の順番
 ・体脂肪を消費するステップ:分解⇒燃焼
 ・筋トレをすると最も分解作用の強い成長ホルモンが分泌される
 ・効果は最低6時間は続き、有酸素運度の効果を高める
 ・成長ホルモンは有酸素運動をした後は著しく低下してしまう
 ・筋トレで分解能力を高めてから有酸素運動をするのが効果的

■鍛える部位
 ・コアマッスル(大きな背中、太もも、お尻、お腹の筋肉)

■トレーニング頻度
 ・週2、3回が効果的

■鍛え方
 ・スロートレーニング(軽い負荷でゆっくり動作する)

■有酸素運動
 ・心拍数を110から120でおこなう

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く