年収のあがるしゃべり方、年収の上がる「しゃべり脳」になる話し方

10878viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
年収があがるしゃべり方。

概要

お金を動かせる人間関係の作り方

年収のあがるしゃべり方

■年収があがる=たくさんの人を動かす
 ・高い年収を得ている人はいつも【お金】のことを考えていない
 ・資本主義:人のキモチを動かせた分だけお金が動く社会
 ・【人のこと】を考えていればお金は向こうからやってくる
 ・たくさんの人を動かすことができれば自然と年収は上がる

年収の上がる「しゃべり脳」になる話し方

■問題意識が換金できる
 ・人は問題意識を持っていることに関して、大きな力を発揮する
 ・問題意識が行動を生み、行動がお金を生む
 ・問題意識を見つけ「~ってどう思う?」と口にする
 ・同意を得られれば、仲間が集まって解決に向かう

■自由を語るな。選択肢を語る
 ・「食事したい」「好きな場所でいいよ」では相手は困る
 ・「食事したい」「和食それとも中華」と提案すると相手はすんなり答えられる
 ・選択肢が用意されていると相手は自分が選んだように錯覚する
 ・選択肢を用意する一手間が相手の心を動かす

■誘いはのばさない。断ろう。
 ・何事でも素早い返答は相手の印象を良くする
 ・マイナスな返事は勇気が必要で先伸ばしになりがち
 ・マイナスな返事はどうしても印象は良くないからこそ素早くする

■言葉でしゃべらず。数字でしゃべる。
 ・「年収があがるしゃべり方」は現実味が少ない
 ・「年収120万円上がるしゃべり方」は現実が襲ってくる
 ・夢を叶えたいなら、現実の数字を語る
 ・夢は現実を踏み越えた先に転がっている

■自分で評価しない。他人に評価させる。
 ・自説を語るはキモチイイ瞬間
 ・相手の評価をゆだねる言葉を出せば、相手は気持ちよくなる
 ・相手が感想を言える環境を整える

■「いつか」と言わない。「いま」と言う。
 ・「いつか独立してやる」という人は定年退社までいる人
 ・「いつか」を多用している人はどんどん現実性を失っている
 ・「いつか病」を治療するには「いま」と言い換えるだけ

■あえてをあえてやる。
 ・「あえて~する」は『あえて』というだけで理由になる
 ・あえていつも食べないものを食べれば、新しい発見が見える
 ・あえて違うことをすると、自分を磨ける

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く