希望と絶望の狭間の世代である30代にしておきたい17のこと

13074viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

30代にしておきたい17のこと

①「すべてを手に入れることは不可能」だと知る
 ・人生の時間は有限

②変えられることと、変えられないことの違いを知る
 ・制限があることとないことの両方を知っておく

③自分の勝ち(負け)パターンを知る
 ・30代で積みあがった人生のデータベースをもとにパターンをつかむ

④セルフイメージを定期的にチェックする
 ・人生を展開させるには、パターンを大きく変えてみる

⑤お金と真剣に向き合う
 ・いくら稼いでいくら使うのかを決める

⑥パートナーや子どもを持つかどうか決める
 ・30代の決断で人生はまったく異なるものになる

⑦自分の居場所を決める
 ・自分の方向性を決めておかないと40代になっても積みあがらない

⑧両親とお別れをしておく
 ・早い人だと30代で親が亡くなってしまう

⑨年齢の離れた友人を持つ
 ・自分よりも歳の離れた人と付き合うと未来のシュミレーションになる

⑩運を味方につける
 ・運を味方につけないと嫌な人生が待っている

⑪自分の内に潜むダークサイドを癒す
 ・20代の悪いパターンを引きずる30代のうちに癒しておく

⑫メンターから学び、教えを次にまわす
 ・30代になったら教える立場も大事

⑬人脈を金脈に変える
 ・人のつながりが豊かさをもたらす

⑭才能をかけ算で勝負する
 ・ずば抜けた才能がなくても才能のかけ算で成功できる

⑮大好きなことを仕事にする
 ・好きなことをしている人生は楽しさが全然違う

⑯人生の目的を知る
 ・本当に大切にしたいことを見つける

⑰自分のお葬式の弔辞を書いてみる
 ・死ぬときをイメージして後悔しそうなことをやってみる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く