脳が冴える15の習慣とは

12643viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

概要

脳を冴えさせるために知っておきたいたった15の習慣

脳が冴える15の習慣

①生活の原点を作る
 ・朝起きる時間を決めて、生活のリズムを作る
 ・手足や口を動かし、脳のウォーミングアップをする

②集中力を高める
 ・脳の基本回転数を高めるには時間の制約が必要
 ・時間の制約を無くすと集中力は落ちる

③睡眠の意義
 ・寝ている間も脳は活動している
 ・最低6時間、出来れば7時間半寝ることを心がける

④脳の持続力を高める
 ・脳の司令塔である前頭葉を鍛える
 ・家事や雑用といった面倒くさい作業を積極的にこなす

⑤問題解決能力を高める
 ・自分を動かす「ルール」と「行動予定表」を作る

⑥思考の整理
 ・忙しいときほど「机の片付け」を優先させる

⑦注意力を高める
 ・意識して目をよく動かす
 ・耳から情報を取る

⑧記憶力を高める
 ・「報告書」「まとめ」「ブログ」を積極的に書く

⑨話す力を高める
 ・メモや写真などを手がかりにして、長い話を組み立てる

⑩表現を豊かにする
 ・「たとえ話」を混ぜながら、相手の身になって話す

⑪脳を健康に保つ食事
 ・適度な運動と「腹八分目」を心がける

⑫脳の健康診断
 ・定期的に画像検査を受け、脳の状態をチェックする

⑬脳の自己管理
 ・「失敗ノート」を書く
 ・自分の批判者を大切にする

⑭創造力を高める
 ・ひらめきは「余計なこと」の中にある
 ・活動をマルチにする

⑮意欲を高める
 ・人を好意的に評価する
 ・時にはダメな自分を見せる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く