なぜあの人はモテるのか?恋愛と人間関係の不思議な法則

6427viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜあの人はモテるのか? 科学が解き明かす恋愛の法則 (ソフトバンク新書 45)

概要

科学者たちの真面目な研究と調査でわかった恋愛と人間関係の不思議な法則

恋愛相手は匂いで選ぶ

■恋人選びの基準は匂いだった
 ・人間は気づかない間に自分とは違う匂いのタイプの人を選んでいた
 ・匂いが同じ=免疫システムが同じタイプ
 ・匂い(免疫タイプ)が違うタイプを選ぶことで自然と子供は病気になりにくい

オヤジの匂いはなぜいやなのか

■オヤジの匂いを避けるのは自然の摂理
 ・親子の匂いと他人の匂いを嗅いだとき、親子の匂いを嫌う性質がある
 ・兄弟の匂いをかいだときは、異性の兄弟の匂いだけは避ける傾向がある
 ・これは互いを避けて、近親相姦のリスクを減らすため
 ・とにかく娘は父親の匂いを嫌がるのは自然の摂理で諦めるしかない

セクシーボイスがモテるのは

■セクシーボイスは魅力の塊の証拠
 ・声の評価が高い人(性別問わず)は、モテる傾向がある
 ・声の評価が高い男性は、肩幅が広く腰が小さい
 ・声の評価が高い女性は、ウエストが細く、ヒップが大きい
 ・つまり声の評価が高い人は、身体的にも魅力的
 ・魅力的な声の持ち主は小指の長さが左右等しいという特徴もある
 ・これは身体が左右対称であることであることを示している
 ・顔も左右対称ほど人は好む傾向があり、声がいい=顔もいい

空腹な男は太った女性を好む

■太った女性は空腹な男を狙え
 ・レストランに入る前と後の理想の異性タイプは異なる
 ・満腹(レストランで食事した後)なときは、理想のタイプの体重が約1.5キロ増える
 ・これは女性ではなく男性のみに見られた傾向である

なぜ恋をすると欠点が目につかないのか

■恋をすると脳で活性化しない場所があった
 ・恋愛中は前部前頭葉とネガティブな感情をつなぐ部分の非活性化している
 ・前部前頭葉は社会的な判断に関連している
 ・社会的(客観的)な評価とネガティブな情報が結びつかなくなる
 ・つまり恋をすると相手に対する否定的な評価は気にしない

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く