時間管理に最適な「マニャーナの法則」

3749viewsshumaishumai

このエントリーをはてなブックマークに追加
マニャーナの法則 明日できることを今日やるな

人間の脳

衝動の脳と理性の脳がある
理性の脳に衝動の脳にある「恐怖感」を取り除いてもらうことが肝要

原則

原則1 明確なビジョンを持つ 目的を明確にする、しないことも明確に しないことリストを作る
原則2 一事に集中する
原則3 少しずつ頻繁に行う
原則4 リミットを設ける
原則5 クローズ・リストを使う 「ここまで!」とラインが引かれた仕事のリスト=チェックリストToDoリストはいくらでも追加できてしまう)
原則6 突発の仕事を減らす
原則7 コミットメントと興味を区別する

ポイント

仕事の効率を上げる・仕事を抱えすぎない・仕事をする時間を増やす
本当の仕事をする=チャレンジング、あなたにしかできない
バッファー・ゾーンを作る=意図を書き出してみる

緊急度の度合い1.今すぐ、2.今日中に、3.明日やる に分類し3.を基準にする。
仕事に必要以上の緊急性を与えない
ファースト・タスク=とにかくする(DO)、一番始めに(First)、毎日(EveryDay)=常に1つにすること

ぐずぐず先送り防止

①毎日仕事を終わらせる
②ダッシュ法を使う
③休憩を取る
④ランチに行く
⑤終了時間を決める
⑥予定にない休憩を取る
⑦気分を充実させる
WILL DOリストを作る

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く