なぜかお金が貯まる人」がやっているお金が貯まる人の10の習慣

59946viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
「なぜかお金が貯まる人」がやっていること

概要

お金が貯まる人が自然と身につけている習慣

お金が貯まる人の10の習慣

①財布の中がきれいなのは当たり前と思っている
 ・財布の中が汚い=所持金をいくら持っているか把握していない
 ・いくら持っているかわからない=どれくらい使ったかわからない

②靴の手入れが行き届いている
 ・人目につかない足元が綺麗=「気配りできる」と「余裕がある」
 ・お金を貯めるには必要なものを見極める気配りと振り回されない余裕が必要

③お金がなくても「お金がない」と言わない
 ・お金がない=自分の人生に対する言い訳
 ・身の丈に合った生活をしていればお金がないことはありえない
 ・欲望をコントロールできない人は「お金がない」を口癖にしている

④できる範囲で他人のためにお金を使える
 ・お金を使った相手には気持ちが伝わる
 ・何年後かにあなたの元に何倍にもなって返ってくる

⑤大きなお金を使うことに慣れている
 ・大きなお金を使う=責任と決断力が必要
 ・慣れている人は、お金の大切さを知っているので乱雑に扱わない

⑥虫歯がないようにしている
 ・虫歯がある=自己管理ができていない
 ・自己管理ができない人はお金が貯まらない

⑦経費清算をマメにしている
 ・仕事のお金である経費すら管理できない人は自分のお金を管理できない

⑧テレビから必要な情報だけを得ている
 ・お金を貯める=自分に必要なことを見極める能力
 ・テレビは時間泥棒で不要なものは見ないようにする

⑨食事を大切にしている
 ・お金を稼ぐ=健康な体が資本
 ・健康な体を作る基本は食生活から

⑩朝の活動を楽しんでいる
 ・早寝早起きは自己管理の基本

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く