短時間睡眠でも深く熟睡してさわやかに目覚める方法

4426viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
頭のいい人の短く深く眠る法―頭と体が100%活性化する最高の眠り方

概要

人生を2,3倍にする短時間睡眠法

短時間睡眠のメリット

・人生を8年分も得をする
・想像力・集中力・記憶力がアップ
・肉体が若さが保てる(細胞を休ませない)
・精神安定(無駄なエネルギーをとらずにすむ)
・胃腸などの内臓も若返る

深く熟睡してさわやかに目覚める方法

■ぐっすり眠って健康になる5つの方法
 ①コーヒー、コーラなどカフェインが入ったものは就寝2時間前に飲まない
 ②タバコをやめる(本数を減らす)
 ③就寝直前に熱い風呂に入らない
 ④就寝2時間前までに腹6分目の食事をする
 ⑤就寝食前に激しい運動はしない

■熟睡のために身につけておきたい習慣
 ・起床時間を決める(習慣化する)
 ・よく笑う(呼吸が整い、胃も活発にする)
 ・あくびは思いきってする(あくびによって覚醒する)
 ・小食にする(内臓に負担のかかるものを食べない)
 ・アルカリ性食品(特に副交感神経を活発にするワカメなど)をとる
 ・5分でもいいから昼寝をする

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く