好きな場所に住んで自由に働くノマドライフを実現する方法

5001viewsmarumaru

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

好きな場所に住んで自由に働くノマドライフを実現する方法・考え方を具体例を上げながら紹介。

ノマドライフ

◯ノマドライフとは、世界中どこでも収入を得られるビジネスを構築し、快適な場所で生活と仕事をすることで、クリエイティビティや効率性・思考の柔軟性が向上し、それがいいスパイラルになるライフスタイル。

◯ノマドライフは、続けていくと、ライフスタイルそのものがコンテンツになる。
ライフスタイルを突き詰めるほどに生活や仕事のスキルが上がり、その上がったスキルからビジネスをクリエイトする能力がつく

◯仕事しながら遊び、遊びながら仕事をする。仕事と遊びの垣根をなくす。

◯ゆるい所属
 人間性が大切。「こいつとは組みたくない」と思われてしまったらおしまい。

現在の仕事との向き合い方

◯会社をすぐに辞めてはいけない

◯「本業」などなくていい
・「仕事は一つ」という思い込みは捨てる

・会社の規定を確認。必要であれば副業が認められている会社に転職

◯デュアルワークとして一番避けるべきは、時間給的な仕事
・デュアルワークとは、生活費を補填するためではなく、ワークスタイルやライフスタイルを豊かに強くするためのもの

ノマドライフのお金と生活

◯お金があってもノマドライフは実現しない
 ビジネスで結果を出す人ほど、本当はできるのに、時間や場所、精神的に縛られてしまっていることがある。

◯アフォーダブル・ロケーション(affordable location)
地方にいながら都心の仕事をする!入ってくるお金は都心並みに高く、生活費は地方並みに低い。単純に差し引きすれば、可処分所得が増える

◯家計簿で「投資」を意識する
お金の使い方は習慣。自分の使うお金が、「投資」「消費」「浪費」のどのカテゴリーなのか、カテゴリーをわかった上でお金を使う習慣をつける

◯意図的に持たない暮らしを楽しむ
モノを減らすことによって、増えるものがたくさんあるのがノマドライフ

・「選択肢やモノが多いと、いろんな事で悩んでしまうけど、なければないだけ、悩みも減る。ものがなければないほど、シンプルな人生になっていく」

・モノを抱え込んでいると、家も整理されず、気分も澱み、悪いスパイラルに入ってしまう。

ノマドライフに向けた思考のトレーニング

◯思考のストレッチをする
・人間誰しも、年とともに頭が固くなっていくと自覚する
・積極的に自分と異なる思考や文化に触れること

◯ネオシンプル思考をする
・多くを持たず、必要最低限のモノをフル活用し、自由で縛らない生活を享受しようという考え。
持てるけど、持たないという価値観。節約ではなく、選択。

◯クリエイティブ思考は移動で進化する
 移動中に考えてみる

◯クリエイティブでないことを排除する
・一日のうち「クリエイティブでないこと」に費やしている時間を検証し、排除する

・自由のために効率化する。効率的であるべきことをすべて効率化したとき、はじめて自由が生まれる

感想

独立して、個人事業をはじめようと思っている方にもおすすめ。

「不安は、受け入れましょう。その上で、不安に支配されないために行動すること。」

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く