著者まとめ「仕事の英語 できる人の話し方」の内容紹介

3324viewsピアソン桐原ピアソン桐原

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事の英語 できる人の話し方  明日から使える表現70 外国人の同僚ができたら?編
「もし上司や同僚が急に外国人になったら?」など、今のビジネスパーソンが身につまされる状況を取り上げ、すぐに使える表現が満載のビジネス英会話シリーズの第一弾[外国人の同僚ができたら?編]です!

『残念な人の』シリーズの山崎将志が贈る、ビジネス英会話の決定版!

ビジネス環境のグローバル化は加速の一途をたどっています。国境を越えたM&A、海外進出、増え続ける外国人社員・・・。今や英語はビジネス上のコミュニケーションに欠かせないサバイバルツールなのです。しかし日本企業では、日本人特有の「教科書英語」しか使えない多くのビジネスパーソンが、ビジネス英会話の習得に苦戦しています。

そこで、この新シリーズは、

「もし上司や同僚が急に外国人になったら?」

など、今のビジネスパーソンが身につまされる状況を取り上げました。
実務や職場でそのまま使える使用頻度の高い表現を効果的に学習できる、ビジネス英会話シリーズです。仕事で英語を必要とする、あるいは近い将来必要となるだろうビジネスパーソンを対象に、ネイティブスピーカーの失笑を買う日本人特有の「教科書英語」を指摘し、「自然な」英語を教授します。

著者は、『残念な人の英語勉強法』『残念な人の思考法』『残念な人のお金の習慣』『残念な人の仕事の習慣』など、累計部数80万部以上の人気を誇る山崎将志氏。外資系企業で10年以上のキャリアを持ち、経験を通して「本物の」「自然な」英語をマスターしました。ぜひこのシリーズで、グローバル人材としてキャリアアップを目指して下さい!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く