20代で伸びる人、沈む人の特徴

5303viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
20代で伸びる人、沈む人

概要

20代で今後仕事で伸びる人と沈む人の特徴の違い

仕事

■伸びる20代は陰口を言われる側
 沈む20代は陰口を言う側

・伸びる20代は必ず陰口を言われた経験を持つ
・沈む20代は伸びる20代に養われる審査員になる

■伸びる20代は締め切り前日に提出する
 沈む20代は締め切りギリギリに提出する
 

・締め切りは「最悪でもその日時まで」ということであって、守れば合格ではない

勉強

■伸びる20代は本業の技をとことん磨く
 沈む20代は資格試験に逃げる

・沈む20代は仕事ができないから逃げ場として資格試験を目指して勉強するフリをする

後輩

■伸びる20代は後輩に捕まる
 沈む20代は後輩を捕まえる

・伸びる20代はつねに自分が学んで魅力的だから捕まる
・沈む20代は大切な仕事を与えられず暇だから後輩を捕まえる

■伸びる20代は後輩と未来を語る
 沈む20代は後輩と過去を語る

・伸びる20代はつねに未来を語り合いながら、新しいものを生み出す
・沈む20代は過去を語り粗探しを始める

■伸びる20代は後輩に「それは過激」と止められる
 沈む20代は後輩を「それは過激」と止める

・20代がお利口さんになった会社に未来はない

顧客

■伸びる20代は「自分がお客様の神様になろう」と考える
 沈む20代は「お客様は神様である」と考える

・伸びる20代は自分自身がプロフェッショナルとして実力をつけ神様になろうとする

お金の使い方

■伸びる20代は脳みそに投資する
 沈む20代はちょこちょこ貯金する

・もっともローリスク・ハイリターンな投資は、自分の脳みそへの投資

■伸びる20代は経費の使い方に厳しい
 沈む20代は水増し請求の研究に熱心

・伸びる20代は、経費の使い方を通して、経営者感覚を身につけている

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く