人間関係は恋愛関係!人間関係で悩まない6つの法則

5009viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
人間関係で悩まない6つの法則―あらゆる人間関係は、恋愛関係である (WAC BUNKO)

概要

人間関係で悩まないために知っておきたい6つの法則

法則① 恋愛関係は、他の人間関係にも応用が利く

■好意を持つ
 ・好意や愛情がなければ関係を続けようという気になれない
 ・スキルが上達するのは、お互いの好意や愛情が発達していく過程

■恋人の長続きしないのはソーシャルスキルが未発達
 ・恋愛の最初はお互い遠慮もあるから、うまくいく
 ・3ヶ月もすると、行き違いが起きる
 ・コロコロと相手を変えるようだと、レッスン1から抜け出せない
 ・同じ相手とケンカしても仲直りくり返して、レッスン2,3へ進んでいける

法則② 人間関係は「距離のとり方」で決まる

■ヤマアラシの知恵を使う
 ・ヤマアラシのカップルはトゲがある
 ・近づいたり離れて繰り返して、傷つけずお互いの距離を保てる
 ・人間関係もお互い傷つけあわないように距離を保ちつつ温めあう

■誰とも仲良くがトラブルの原因
 ・態度や性格が違う人と付き合うとトゲがささりやすい
 ・自分と似ている人と付き合うのが、気持ちがいい

法則③ あなたの人間関係の「悪いクセ」が同じ失敗を繰り返させる

■寝グセのように、人間関係には「クセ」がある
 ・人間関係には寝グセのようにパターンがある
 ・長年ついた人間関係のクセはなかなか直せない

■自分らしくない行動を真似してみる
 ・今の人間関係を変えたい人は行動を変えてみる
 ・別のパターンを1つ増やすだけでも、人間関係は変わる

■いいなあという人を真似る
 ・自分とは違う人と付き合っているのだから、やり方を真似てみると自分の幅が広がる

法則④ 「思い込み」が人間関係の最大の障害となる

■相手への空想が関係を冷めさせる
 ・空想を膨らまさせすぎると、少しのことでも許せず取り替えになる
 ・いつまでも取り替えて関係を続ける努力をしないから、理想にめぐり合えない
 ・現実の相手を観察して、自分の頭の中とギャップを埋める

法則⑤ 「お互い様」の気持ちが人間関係を楽にする

■役割交換をする
 ・役割交換をしてみると、相手の気持ちが理解できる

法則⑥ 人間関係は、じつは何度でもやり直せる

■外的統制
 ・外的統制:物事がうまくいかないときは外側に原因を作る
 ・外的統制のほうが人間関係が上手な面がある
 ・恋人と意見が合わなくても、「機嫌が悪いんだな」で済ませてみる
 ・同じ相手と何度でもやり直し、関係を続けてみる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く