デフレの時代を生き抜く方法

2815views本好きず~みん本好きず~みん

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分をデフレ化しない方法 (文春新書)

デフレの時代、何が起こっていて、何をしなければならないのか、どんな知識を得てどう生き抜くか、を読み解く本。

学びたいこと

1. デフレがダメな理由
2. デフレ時代をどう生きるか

みんなデフレのせいだ

ー私の周りとデフレ
・会社をクビやリストラになる
・ボーナスカットされる
・結婚できない
・結婚できても子供が作れない

ーデフレをめぐる社会現象
・値下げのコストカットは人件費から
・製造業がダメになる…日本でモノが作れない
・モノよりカネが貴重な状態
・ユニクロなどはデフレの効果
・将来の収入が得られず中額所得層が影響を受ける

デフレ時代を生きる

ー生活を守る
・ローンは組まない…今の給与より下がる可能性がある
・収入の二割を貯める…突然のリストラやボーナスカットに備える
・都市部なら車は持たない…車は税金と経費の塊
・酒とタバコはやらない…健康にも悪いしお茶などの嗜好品より高価で高税率
・子供の教育費は年収の10%以内で…塾や私立小中学校が必要かどうか
・290円弁当は買わない…油や素材がよくないため自炊の方が良い
・安過ぎる服を買わない…足元を見られるため

ー会社で自分を守る
・会社にいるほど自分の価値が上がる会社にいること
・お金を稼ぐ部門が花形である会社を見極める
・何処でも良いからまずは正社員に…会社の研修制度を使い、ステップアップする
・結婚をする…デート代の節約や失業時のリスクヘッジ

デフレを知る

ーデフレをガンに例える…
・現状…今の日本は抗がん剤(お金を増やす)を使わず民間療法を行っているようなもの
・抗がん剤(お金を増やすこと)の副作用…ハイパーインフレ
・日銀のインフレアレルギー…バブル崩壊時のトラウマからデフレを見ぬふり
・新しい抗がん剤…欧州などで行われているリフレ対策やインフレターゲット
・このまま末期を迎えると…デフレスパイラルとなり、経済が成り立たなくなる

ーデフレへの処方箋
・お金を増やし、再分配すること
・子育てと介護の分野は公的な色合いが強い
・職業訓練所…調理師や接客マナーなど実際に就職しやすいものを
・NPO支援をする…行政のやりっぱなしでなく、連続してイベントを行う

感想

給料が下がったなどデフレの影響を受けやすいサラリーマンやOLがステップアップのきっかけとする本だとおもいます。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く