ネットビジネスで成功する6つのポイント

2596viewsneko6neko6

このエントリーをはてなブックマークに追加
サーチエンジン対策のカリスマが教える検索キーワード「超」起業術―クレジットカード1枚で始めて年商1億円!

ネットビジネスがしたいなら、まず読んでおきたい1冊

ネット起業!必勝の6ステップ

1、あなたがやりたい起業ジャンルと商材を選定する
2、キーワードを選び、サイトテーマを決定する
3、ヤフー・カテゴリに登録できるサイトを制作する
4、あなたのサイトを検索エンジンに最適化する
5、それでも売れなければサイトをリニューアルする
6、それでも売れなければ商品・サービスをリニューアルする

起業ジャンルと商材を選定するポイント

1、あなたがやっていて楽しいと思えるジャンルや商材を選ぶ
2、経験や資格を活用できるジャンルや商材を選ぶ
3、将来性のあるジャンルや商材を選ぶ
4、ネットに適したジャンルや商材を選ぶ

ネットに適した商材

1、十分な粗利の取れる商材(高単価、粗利益40%以上)
2、リピートが起きる商材(メルマガやニュースレターで顧客をフォロー)
3、近所では買えない買回り品や趣味のグッズ
4、購入前に詳しい情報が必要な商材
5、コンピュータ関連、ネット関連の商材
6、オフィスで働く人たちが必要とする商材
7、ネットビジネスを行うために必要な商材
8、大手通販会社がカタログやテレビで販売しているような商材

ネット起業で成功するための5つの仕組み

1、見込客がどんな検索キーワードを使って目当てのホームページを探しているかを調査・予測する
2、そのキーワードで検索したときに、見込客があなたのホームページを選ぶように誘導する(上位表示されるようにホームページを作り上げる)
3、あなたのホームページを訪れた見込客が、あなたの商品・サービスを購入したくなるように誘導する
4、見込客があなたの商品・サービスを購入し、悩みや欲求が満たされる
5、そのお客さまがリピート購入をし、さらには知人にススメて口コミが広がる

「儲かる目標キーワード」を選ぶときのポイント

1、検索数だけにこだわってはいけない
2、ビッグなキーワードだけを追い求めてはいけない
3、物販業は「販売」「通販」「ショップ」を付け加える
4、サービス業は地域キーワードを付け加える
5、お金系キーワード(「料金」「価格」「費用」など)を付け加える
6、悩み系キーワード(~の悩みを解決したい)を付け加える
7、欲望系キーワード(誰々に~して欲しい)を付け加える
8、具体的な商品名をキーワードにする

「情報営業」を活用すれば高い確率で成功できる

誰かがお金をとって販売しているような価値のある情報を無料で提供することによって、より多くの見込客を集め、とっておきの有料グッズや有料サービスを購入してもらう。

<事例>
・ストーカー被害者向けに告訴状や援助申請書などの書式サンプルを無料ダウンロードで提供している行政書士事務所
・魚介類のレシピをたくさん公開している魚介類販売店
・売れるサイトの作り方を詳しく解説しているホームページ制作会社

感想

検索エンジン対策だけでなく、インターネットでビジネスをする上でのポイントや一連の流れがわかりやすく書かれた一冊。
ネット初心者や、これからインターネットを使って何か仕事をしたいという方にもオススメです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く