一流の人たちがやっているシンプルな習慣!WACC4原則を身につけるための21の行動

16322viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
一流の人たちがやっているシンプルな習慣

概要

トップ1%が毎日やっていて99%の人がやっていないシンプルな習慣

グローバル社会で結果を出せる人 出せない人

■出せない人
 ・雑多な知識と失敗経験が豊富
 ・既存概念や利害関係にこだわる
 ・排他的
 ・「できない理由」を列挙する能力に長けている
 ・結論を出すのが遅い
 ・しばしば誤った判断を下す

■出せる人
 ・的確な情報の収集・分析力に優れている
 ・自由かつ柔軟な発想ができる
 ・多様性を認める包容力がある
 ・俊敏で勇気ある行動力がある
 ・成功や失敗から学んだ判断力がある
 ・正しい決断を下せる

WACC4原則

■毎日出かける前に自分に問いたいWACC4原則
①Will to live with vision
 ・グローバルに説得力がある志
②Act to win
 ・勝利へのこだわりと達成意欲に裏打ちされた俊敏な行動力
③Create aggressiverty
 ・既存概念や利害関係を超えて創造的破壊を生み出す発想力
④Communicate 360
 ・感動と結束力を生み出すコミュニケーション力

WACC4原則を身につけるための21の行動

■Will
 ・「世界的成功」を収めている人物を検索する
 ・「やりたいこと」を三つ挙げる
 ・「転職」も視野にいれる
 ・足を使って「現場」に行く
 ・友人、親、恋人、先輩に「アドバイス」を求める

■Act
 ・仕事も私生活も「スポーツ」だと考える
 ・「ネクタイ」はすぐに選ぶ
 ・スタートダッシュは「思考回路」を捨ててやる
 ・失敗は「五感」で記憶する
 ・「仕方がない」「どうせ何とかなる」を辞めてベストを選ぶ

■Create
 ・「新しいモノ」をどんどん使う
 ・「感動」は一度でなくどっぷり浸かる
 ・「絶対に合わないもの」を組み合わせる
 ・「自分じゃない人間」になりきって考える
 ・社内の人ではなく「異業種の人」と過ごす

■Communicate
 ・話し方は「とにかくマネ」をする
 ・論理とパッションを意識して「共感」を狙う
 ・「面倒くさいメール」を大切にする
 ・誠実な「フィードバック」を心掛ける
 ・裏切りや騙し等の「ネガティブな可能性」も意識する
 ・忙しくても「私生活の充実した時間」を持ち続ける

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く