20代の自分を取り戻す 理想のカラダのつくり方。お腹まわり、スロトレ中心!

46200viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
20代の自分を取り戻す 理想のカラダのつくり方

概要

無理しないで20代の頃の身体を取り戻すための体作り方法

「おなかまわり」を減らす方法

■ドローイン
 ・ドローイン:おなかまわりを鍛える簡単なトレーニング
 ・できるだけおなかをへこませ5秒キープを数回繰り返すだけ
 ・へこますときに息を吐きながら行うのがポイント
 ・通勤、デスクワークの最中でも手軽に行える

自分の身体をチェックする

■全身鏡を買う
 ・自分のカラダの変化を小まめにチェックするには全身鏡
 ・トレーニングのモチベーションも維持できる

水の飲む量をプランに入れる

■1日の理想的な水の量「30ml×自分の体重」
 ・体重70kgなら、毎日水を2100ml飲む
 ・コップ1杯200mlなので、食前・食後・仕事の合間に1杯飲めば十分

■水を飲むメリット
 ・食欲をある程度抑えられる
 ・脂肪の代謝を高める
 ・便秘解消
 ・肌に潤いを与えることができる

スロトレとスロージョギング

■スロトレ+スロージョギング
 ・有酸素運動の前にスロトレをすると脂肪の分解がよくなる
 ・有酸素運動に移ったときに、大きな脂肪燃焼効果が期待できる

■スロトレ
 ・ストートレーニング:軽い負荷でゆっくり休まず
 ・原理は加圧トレーニングと同じ
 ・道具を使わない分経済的

■スロージョギング
 ・通常のジョギングよりもゆっくり歩くようなペースで走る
 ・運動が苦手な人でも実践できる

カラダを動かす習慣が太りやすさを決める

■普段からカラダを動かす人は太りにくい
 ・こまめに動く人と動かない人では最大7倍消費エネルギーが違う
 ・日頃からこまめに運動するだけでも健康的な体重を維持できる

■仕事の合間にできる運動
 ・椅子に座ったまま・首や肩の周辺のストレッチをする
 ・仕事中・すき間時間・通勤時間にドローインを意識
 ・大きく伸びをする
 ・5分くらいオフィスの外に出て歩く
 ・時間があるときは、ひと駅歩く習慣をつける

■オフィス内でできる運動
 ・エスカレーターやエレベーターではなく階段を使う
 ・掃除や片づけをしながら大きくカラダを動かす
 ・社内での報・連・相は相手の席に出向く

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く