年収3000万以上の幸せな小金持ちになる方法

3667views本好きず~みん本好きず~みん

このエントリーをはてなブックマークに追加
幸せな小金持ちへの8つのステップ (サンマーク文庫)

大金持ちになるには人生の大半をつぎ込まなくてはならない。だが、小金持ちなら大好きなことを楽しみながらなることができる。なお、本書における小金持ちの定義は資産一億円以上、年収3000万以上の人を指す。

1.だからあなたはお金がない

ーお金について考えないからお金持ちになれない
・だから知識もない、お金持ちになれる習慣をしない
・お金のことを長期的に捉えられない
・周りに小金持ちがいない(小金持ちを避けるから)
・小金持ちがいないからなれると思えない
・お金のことを無意識にいつも(ネガティヴに)考えている

ーお金に関することをストレスと感じている原因
・お金のためにイヤイヤ働く
・自分の時間を好きに使えない
・パートナーのお金の使い方が不満

2.幸せな小金持ちという生き方をメカニズム

ー小金持ちの特徴
・好きなことをして生きる
・節約家で質素である
・使う時はクオリティーを見極める
・人生の目標があり、ビジネスが好き
・感情的に安定している
・ライフワークを持つ

ー小金持ちの習慣
・すべてのものを大切にする(物、人、時間、お金)
・人を喜ばせる
・お金、ビジネスの法則、時の流れに逆らわない

3.小金持ちになろう

ーお金のIQとEQのバランスを大切にする
・好きなことを見つける
・よく稼ぎ、あまり使わず、お金を守る→お金のIQを高める
・人のためにお金や時間を使い、分かち合う→お金のEQを高める

ー明日からなる小金持ち
・好きなことを日常に取り入れる
・小金持ちのメンターを探す
・生活習慣を変える
・大切なことを見極める
・決断と挑戦を怖がらない
・小金持ちになる過程を愉しむ

感想

副業をしたい、起業したいけどイマイチ一歩が踏み出せない人こそ読んで欲しいです。

日本人における金持ちの割合は5パーセント。残る95パーセントの日本人は才能がありながらお金との付き合い方や挑戦をせずに資産200〜300万で宝くじに並ぶ人生で終わってしまうそうです。

そうならないための一歩として本書は読みやすく、起業などの入門書として最適です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く