あらゆる場面で利用可能な「ベタ」事例を紹介する「ベタ辞典」!

2109viewstaigaaaaaaaaaartaigaaaaaaaaaar

このエントリーをはてなブックマークに追加
新明快! 困ったときのベタ辞典 (笑のクスリ)

ベタな事例を多く紹介している。各章から一部、紹介するものとする。

つかみのベタ

■あー空気がおいしい(田舎は違うな語)
都会から田舎に出てきた時に用いるベタ語。リュックサックを背負い、地図をもった状態ならなおGood!
■コーラは骨が溶ける(炭酸禁止語)
かつて、親が子供にジュースを与えないために、恐怖をもって抑止するための都市伝説的ベタ語。

学校のベタ

■好きなこの縦笛を舐める(間接キッスシチュエーション)
思春期の男子のベタシチュエーション。
■部屋の片付けやっちゃったよ(試験の前夜語)
現実を逃避してしまい、試験の前日に普段やらない掃除をやってしまうベタ語。

家族のベタ

■今やろうと思ってたとこ(口答え語)
両親から何かやりなさいと言われた際に思春期の子供が用いるベタ語。ただし、実際に行動に移すことは稀である。
■アタシはあなたのママじゃないのよ(実家に帰る直前語)
あれやってこれやってと、当然のように甘えてくる夫に対して妻が言い放つベタ語。別バージョンは「家政婦じゃないのよ!」
■娘を幸せにしてやってくれ(託した語)
→類:「大切にしなかったら許さんぞ!」

カリスマたちのベタ

■仲の良い友人としてお付き合いさせてもらっています。(恋人疑惑語)
恋人疑惑発覚時、事務所側が対策が決まるまで粘るためのベタ語。二人でホテルに一泊しようとも仲の良い友人である。
■普通の女の子に戻ります。(引退語)
歌い終わった後、マイクを置くのが作法とされている。

働く大人たちのベタ

■社に戻って検討します(そんな条件のめねぇ語)
重要案件を一存では決められない時のベタ語。多くの場合、社には戻らず、電話で確認するか翌朝まで持ち越す。
■最近、アイドルの顔がわからなくなってきた(流行早すぎる語)
歳をとると、流行がわからなくなってくるのです。
■私もあと10歳若かったら(若かったらどうなの?語)
若い女の子がチヤホヤされるのを見て用いるベタ語。つまり、チヤホヤされたいのである。

恋愛のベタ

■だから怒ってないってば(本当は怒ってる語)
「怒ってる?」と聞くと必ず返ってくるベタ語。
■結局好きになった方が負けなのよね(あね語)
男遍歴を重ね、自分の恋愛について振り返りながら、ふと漏らすベタ語。メンソールの細長いタバコで臨場感が増す。
■たとえ明日世界が終わるとしても(僕は君を守る語)
時として男は無理難題を自らに課してしまう、そんなベタ語。

テレビのベタ

■お父さんは絶対自殺なんかじゃない(サスペンス語)
だからこそ、サスペンスは始まるのである。
■畜生。覚えてろよーっ!(下っ端語)
下っ端が下っ端たらしめるベタ語。
■僕達の戦いはこれからだ!(連載打ち切り語)
物語がこれからも続いていく余韻を残しつつ強制的に終了させるベタ語。

ピンクのベタ

■生まれたままの姿が見たいんだ(エロポエム語)
なんとか明るいまま「こと」を進めたい男のベタ語。

感想

本当に暇つぶしに読んだ本。とりあえず、上記はごく一部にすぎないが、ただ単純に面白かった。「ベタ」は日常に溢れる笑いのエッセンスだと感じた。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く