システム思考の導入書「なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?」の目次・書評

2386viewsmuratayusukemuratayusuke

このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方

【目次】
まえがき――小さな力で大きく動かそう!

第1章 システム思考とは何か?――よいパターンを創り出す究極のツール

第2章 システム思考は難しくない!――世の中はシステムだらけです

第3章 最強ツール「時系列変化パターングラフ」で望ましい変化を創り出す

第4章 ループ図を使えば構造が見えてくる!

第5章 強力な助っ人「システム原型」で現実の構造を見破る

第6章 絶妙のツボ「レバレッジ・ポイント」を探せ!――小さな力で大きく変える

第7章 いざ、問題解決へ!――望ましい構造を創りだす

第8章 システム思考の効用と実践手法――こんな場面で役に立つ!

第9章 最強の組織をつくる!――変化の時代に必須のスキル

第10章 システム思考を使いこなすコツ――実践のための七ヶ条 

感想

知人に薦められて読んでみたが、確かにわかりやすく丁寧で導入書的な本書。
ただ、個人的には「で?」という点が多かった。
なんか、前に読んだことあるような、そして焼きなおして解説しているだけのような印象を受けた。これ系の本を短時間で読んだからであろうか?あまり印象に残らない1冊だった。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く