入社5年目までのビジネスマンのための問題解決とプロジェクトの計画の基礎

2246viewsatsumoatsumo

このエントリーをはてなブックマークに追加
地頭力のココロ 本質を見る思考力を育てる物語

入社5年目くらいまでのビジネスマンを対象に書かれた問題解決・プロジェクトの計画〜遂行までの基礎を物語調で学べる。

■問題解決ピラミッド

why
what
how

ex 企業戦略
 ビジョン→戦略→戦術

ex キャリアプラン
  人生哲学→職業→日々の仕事

 ■「結論から」「全体から」「単純に」

□結論から
・限られた情報からでも初めに仮の結論をおいて考え始めること。
・行動に方向性をもたせる。磁石。
・限られたリソースで最善のことをやってみる→ないない病からの脱却

□全体から
・初めに問題の全体像をつかんでから解決に着手すること
・思考の白地図(フレームワーク)を使って考えることで思考の癖や偏りをみつける。

□単純に
・対象となるものの本当に必要な特徴だけを取り出して考えること。
・抽象化により応用が効くようになる
 サッカーとビジネスの類似など

■問題解決

問題解決はバトンの受け渡し。
Howで受けるか
whatで受けるか
whyで受けるか 
受け取りポイントを押し返すことも必要

■プロジェクト計画

why  状態(be動詞)で定義
what 行為(Do 動詞)で定義
how  成果物(名詞)で定義
開始時点で最終報告の目次を作る
why→what→how の流れを意識して5W1H

感想

基礎編ではあるが、もちろん、だからこそ応用が効くし、
why~what〜howの問題解決ピラミッド
を様々に応用して書かれているので
どんな職種・社会経験の人でも明日から試してみようと思えるのでは。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く