ごく普通の人でも難関試験に受かる超効率的な非常識勉強法!

88919viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!

概要

ごく普通の人でも難関試験に受かる超効率的な非常識勉強法を公開

戦略的なアプローチ

■100点を取る勉強をしてはいけない
 ・合格に必要な点数だけを取ればいい

■得意科目は作らない
 ・得意科目があると必要以上に勉強してしまう
 ・『不得意科目を作らない』を重視して勉強する

合格必要得点配点範囲アプローチ法

■意外と知らない難関試験の配点方法
 ・難関試験ほど毎年の平均点を同じになるように配点しなくてはならない
 ・そのため配点は誰もがデキる問題を高く、デキない問題は低い点数に調整される

■難関試験ほど、勉強には基本的な内容を抑えるべき
 ・点数調整があるので、誰でもデキる=基礎問題ほど配点が高い
 ・配点の低い応用問題を解くための細かい勉強はしてはいけない
 ・配点の高い基礎問題に絞り込んで勉強する

■合格必要得点配点範囲アプローチ法
 ・出題範囲から多くの受験生が正解できそうな問題だけを抽出して勉強する
 ・落としてはいけない部分だけを完璧に正解できるようにする

スケジュール&時間活用法

■計算科目優先のスケジュール
 ・難関試験の計算科目は短期間では身につかない
 ・時間がかかるので優先的にスケジューリングする

■すきま時間に最適なコマーシャル勉強法
 ・数分しかない時間に最適な勉強は細かいキーワードを暗記すること
 ・1分に1個覚えるほうが1時間に60個覚えるよりも簡単
  (人は7つまでしか一気に覚えられない)

■インターネットは時間泥棒
 ・興味のあることは際限なく調べられるインターネット
 ・勉強の間はインターネットは封印する

モチベーション維持法

■動機を明確にする
 ・フェラーリが欲しいなら、フェラーリと自分の写真を合成
 ・「フェラーリが欲しい」とコメントつきで合成写真を飾る

■いいこと日記をつける
 ・毎日いいことだけ書いたを日記をつける
 ・いいことは勉強以外のことでもいい
 ・自信がなくなったら日記を見返すと復活する

■高め合える仲間を探す
 ・結果を見せ合えるライバル関係を築ける
 ・リーダーシップを発揮する人がいる
 ・合格に貪欲な人が集まっている

教材選び

■分厚いテキストは選ばない
 ・分厚いテキストは製作者の都合
 ・出なかったときのクレームが怖いから、とにかく範囲を広げる
 ・分量を増やしたほうがもらえる報酬が大きくなる

■薄いテキストを選ぶ
 ・落としてはいけない最低限が書いてあるテキストを選ぶ
 ・確実な記憶になるまで繰り返す

■サブノートは作らない
 ・足りないところはテキストに書き込む
 ・書いて覚える時間を省く分、繰り返し勉強できる時間ができ、記憶が定着する

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く