現役大学生が年収1000万円を稼いだ方法

26671viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
20代で一生の資産を築く方法―年収1000万円の「現役大学生」が考えた

概要

高校時代から商売を始め現役大学生で年収1000万円を稼いだ大学生が教える稼ぐ方法

基本的な3つの考え方

①いかに効率的にお金を稼ぐか
②そのお金でできるだけ自分のポケットに残し
③その資産を働かせて楽にするか

稼ぐための3つの重要な柱

①出来るだけ生活コストを抑えて貯金する
②商売をしてお金を稼ぐ
③稼いだお金で不動産を購入する

節約

■稼ぐよりも節約が簡単
 ・1万円を稼ぐには、税金を考えると1万4300円稼ぐ必要がある
 ・売上利益率10%で想定すると、14万3000円稼がないと1万円の利益にならない
 ・14万3000円の商品を売るよりも、1万円を節約した方が簡単

■節約のテクニック
 ・「人気がなく」「競合物件の多い」を狙えば家賃は少なくできる
 ・荷物を最小限にすれば引っ越し費用は安くすむ
 ・宝くじ・競馬・パチンコは数をこなすと確率的にお金が減るのでしない
 ・おいしい料理もお酒もないのに、3000円はする飲み会には極力避ける
 (2時間3000円ならもっとおいしいものが食べられる)
 ・お米はネットで買うと激安
 ・中古市場のフリーライダーになる
 (人気の高いPCを2万5000円で探し買い、使い終わったら3万円で売る)
 ・物を極力持たないようにして自分をモバイル化する

資産を稼ぐ

■確実に稼げるビジネス
 ・小資本
 ・難易度やリスクが高くない

■狙える2つのビジネス
 ・輸入小売(海外の商品を安く手入れ、売る商売)
 ・アフィリエイト(ネットで情報を提供し、広告で稼ぐ)

お金を働かせる

■してはいけない資産運用
 ・株・FX・商品は相場の変動に依存するのでリスクが高い
 ・定期預金、債券などはホコリが積もる程度しか資産にならない

■狙うべき考え方「複利」
 ・元手が産み出した利益を再び元手に回し雪だるま式で稼ぐ
 ・Facebookも利用者が利用者を呼び爆発的に伸びた

■投資対象「不動産」
 ・不動産以外は「安定性が高いが収益が乏しい」「値段の変動が激しく投機性が高い」

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く