男はなぜ急に女にフラれるのか?男女がすれ違う科学的理由

21968viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
男はなぜ急に女にフラれるのか? (角川oneテーマ21)

概要

女と男のすれ違う理由を科学的な視点で解き明かす!

女はやっぱり怖い生き物

【女はなぜいきなり別れましょうと切り出すのか?】
■感情を処理する場所が違うから
 ・子供時代は男女ともに脳の扁桃体で感情を処理する
 ・扁桃体では不快、不安、悲しみなどをネガティブな感情に反応する
 ・本能的な部位なので、時間が経つと次第に感情を忘れていく
 ・ただし女だけは歳を重ねると感情を大脳新皮質で処理するようになる
 ・大脳新皮質は理性などを司る部位で、長期記憶の貯蔵庫でもある
 ・ここで感情を処理すると過去にパートナーした過ちも一緒に思い出してしまう

【なぜ女は「結婚する前はもっと大事にしてくれたのに」とグチるのか?】
■ネガティブが成長しやすい
 ・男は釣った魚には餌をやらない(ばら蒔くまでが目的)
 ・女は生み育てるのがので、結婚からがスタート
 ・釣られた女としては約束を反故されたように感じ、不遇感を持つ
 ・女は不安を緩和するセロトニンが男性よりも少なく、ネガティブを増幅させやすい
 ・不遇感が成長し、全部男性のせいだと考えが巡ってしまう

男はやっぱり浮気性

【男はなぜいい女を見かけると追っかけるのか?】
■本能欲求がとにかく強い男
 ・脳にある性中枢(視床下部の「内側視索前野」)が男は女の2倍以上
 ・「したい」という欲求を生み出すホルモンのテストステロンは女性の10~20倍である
 ・呑気に性欲を高めていたら、他の男に取られてしまう
 ・防ぐために性センサーが敏感に反応するように脳が進化している
 ・もはや男が女を探すのは、女の小さなものを見て「かわいい」と叫ぶのと同じ行為

【男はなぜあの女はオレに気があると勘違いするのか?】
■テストステロンの効用
 ・男はテストステロンが大量に分泌され性的バイアスがかかっている
 ・女が親しげに話しかけるだけでも性的なアピールと加えてしまう男性は傾向がある
 ・「一緒に食事⇒部屋に入ってOK」と勝手に拡大解釈し先を想像してしまう

男女の違い

■男は閉じた脳、女は開いた脳
 ・男は自分だけの世界を追求する閉じた脳
 ・女はみんなからいつも愛されたい開いた脳

■田舎暮らしをしたい男性に冷たい視線を送る女
 ・目の網膜にはM細胞とP細胞がある
 ・M細胞は女に多く、質感や色を分析を司る部位に送られる
 ・P細胞が男に多く、空間関係や物の動きや司る部位に送られる
 ・女の子は色とりどりな玩具が好き(バービー人形)で、
  男の子は動く玩具が好き(トランスフォーマー)
 ・田舎は都会よりも色が少ないため、あまり好まない

■女はなぜ拒食に走り、男はひきこもるのか?
 ・ストレス回避行動:競争に組み込まれるが嫌でストレスを避けるためにする行動
 ・競争がない=安全な居場所を求める
 ・「女性の安全な居場所=美しさ」でより綺麗になろうと拒食に走る
 ・「男性の安全な居場所=自分の部屋」で一歩外に出れば戦場なのでひきこもる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く