なぜあなたはうまくいかないのか?サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ていた

68015viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている (マイナビ新書)

概要

サラリーマンが居酒屋で愚痴りそうな話にはすでに学問的な答えが出ていた!

なぜ給料が上がらないのか

【なぜがんばりが報われないのか?】
■収穫逓減の法則:新たに投入するもの1つあたりの生み出す価値は徐々に減る
 ・1杯目のビールと5杯目のビールでは同じ1杯でも価値が違う
 ・1人しかいない部下に1人追加されるのと、
  100人部下にいたのに1人追加されるのでは価値が違う

■収穫逓減の法則によって、同じやり方では生産性が下がる
 ・従業員や同じ業界の企業数が増えれば、1人あたりの生産性は減る
 ・長時間も働けば、働くほど時間当たりの生産性が下がってしまう
 ・がんばって長時間働くほど、がんばりは割りに合わない

【収益を上げるには?】
■使うほど価値の出るたった1つの存在は「アイデア」
 ・【同じやり方】なら収穫が逓減してしまう
 ・逓増させるには、「使っても使うほど、価値を生み出す」魔法の要素が必要
 ・「アイデア」がその魔法の様な要素である
 ・アイデアは無限に複製でき、無制限にストックできる

■収益を上げる2つの重点
 ①個人として知識を身につけ、周りと共有する
 ②知識やアイデアがストックされたり使われている場に居続ける

【給料を上げたいなら】
・興味のある分野の勉強をしたり、新しい事業プランを考えてみる

なぜお金が貯まらないのか?

【無駄遣いをしてしまう「心の会計」】
■相対性によって金額を見誤ってしまう
 ・すぐに6000円で買えるものが、10分歩くと5000円で買える店がある
 ・すぐに98000円で買えるものが、10分歩くと97000円で買えるお店がある
 ・この2つの条件で、行動が変わる人は心の会計にはまっている
 ・絶対的な金額を考えれば両方1000円安くなるだけ

■クレジットカードによる誤り
 ・現金で払う場合と、クレジットカードで買う場合、
  同じ金額でもカードで買う場合は軽視する
 ・同じ価値の同じ商品でも支払い方でその価値を見誤る
 ・お金を大事にするなら、財布の中身でも貯金額でも同じく大事にする

【投資をしてもなぜ増えないのか?】
■投資はプロですらサル以下の結果
 ・サルがダーツでも投げさせて決めた方がマシなくらいプロが投資しても増えない
 ・プロよりも情報や環境が恵まれない個人が勝てるわけがない

なぜ頑張っても出世できないのか?

■成功するには天職に就く
 ・成功しやすい人は自分の仕事を天職にしている
 ・成功者は自分の仕事をより大きな背景で眺め、積極的に意義と喜びを持ち込んでいる
 ・得意なことに高次元の目的を持って情熱を持つ人には同じ時間をかけても勝てない

なぜ家庭がうまくいかないのか?

【どうすれば夫婦のケンカは減るのか?】
■相手のために少しでも時間を使う
 ・離婚の前兆:「相手の話を聞かない」うえ、意見を対立時に人格を否定する
 ・離婚のリスクを減らすには毎日相手のために時間を割く
 ・仕事から帰ってきたら雑談する、家事に感謝するだけでも奥様たちは驚くほど上機嫌に

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く