怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか?サブリミナル効果を実例紹介!

4131viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか (新潮新書)

概要

音の持つサブリミナル効果を明らかにした1冊

ファンタジーはなぜおとぎ話ではダメなのか?

■ファンタジーのFaの魅力
 ・日本語に置き換わらないファンタジー
 ・Faには放射拡散のイメージ(妖精が光の粉をふんわり散るような)を持つ
 ・これを日本語の「おとぎ話」に変えてもふんわりなイメージがわかない

■潜在脳
 ・イメージを司る右脳を潜在脳と呼ぶ
 ・潜在脳によって言葉によるイメージが認識している

■言葉のクオリア
 ・言葉の音から潜在脳に浮かぶイメージをサブリミナル・インプレッション
 ・脳科学の世界ではこれを「クオリア」と呼んでいる

クオリアの例

■B音「膨張、放出」
 ・閉じた唇から溜めた息を放出し両唇を震わせ出す音がB音
 ・B音には膨張、放出、力強さ、増大、分裂、粘性などのクオリアがある
 ・特に10~20代の男子を興奮させる音でもある

■S音「空気感」
 ・S音は舌を滑らせて息を歯に当てて、出す音
 ・S音の擬音語:サラサラ、スルスル、スリスリ…
 ・適度な湿度感や空気感を感じさせる
 ・思春期の女性をひきつける音でもある

自動車の名前はなぜCなのか?

■Cのイメージが車にぴったり
 ・カローラ、クラウン、カリムなどC表記の車が多い
 ・C音には硬い曲面のイメージがあり、車の流線型のボディ
 ・回転するイメージ(Kの派生が「コロコロ」など)もある製品機能を髣髴させる

男性が好む音は濁音

■濁音四音B,G,D,Z
 ・濁音は、膨張+放出に振動までも加えたイメージを持つ
 ・力強さ、膨張感、飛び散る振動と男のロマンかきたてる音
 ・科学、鉄道、銀河、銀座…これらには全部濁音が加わっている

■男の子が好む濁音
 ・ゴジラ、ガンダム、ザク、ドム、ビームライフルなど特撮モノやアニメは濁音で一杯
 ・ガンダムがシャンダム(別名の候補に挙がった)だったら絶対にヒットしていなかった

■G音の代えがたい魅力
 ・ギャンブル、ギャラクシー、ギャラドス…G音
 ・G音はB,Tなどのイメージを超える暴力的なイメージ
 ・独特の負のイメージが男性をひきつける魅力
 ・ギャング(G音)もブング(B音)に代えたらかっこつかない
 ・牛丼(G音)は豚丼(B音)に代わったら、かっこつかない

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く