国際派プロフェッショナルになる方法

3162viewsあっきーあっきー

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ

プロフェッショナルに共通する資質・要件・特色

①「個の腕」で機能する
②アウトプットとの明確な関係
③結果の責任をとる
④開かれたコミュニティで鍛えられる
⑤「当事者意識」をもつ
⑥大局観をもつ

多様な人と接し、社会的な人間関係を知る、築く

・いろいろな人と交ざり合う
・小さな失敗を数多くする

周囲の期待や社会のルールにとらわれない

・親の期待など裏切ってもいい
・周囲の評価より自分のやりたいこと

早いうちに異文化体験をする

・自立のきっかけとしての海外留学
・海外へ行くメリット
 ①自分のものさしを超えた出会いがある
 ②意思決定の大切さを学べる
 ③挫折に強い「いい加減さ」を学べる

旬を逃さず、まずは飛び込む

・会社や組織でなく仕事を選ぶ
・まず飛び込んでみる

一流の人の仕事ぶりを間近に見る

・パッションやスキルを間近に見る
・プロの仕事をイメージできるようになる

自分を磨くには、場を変えることが大切

・大学院へ行くなら出身校以外の学校を選ぶ
・場を変えることで大きく成長する

メンターを積極的に見つけ、つながりを大事にする

・積極的に自分から接触する

「群れ」から距離を置く

・常に個人として周囲とつきあう

小さくても一つの組織の長になってみる

・組織の長はビジョンを語る力が必要
・若いうちに何かを「仕切る」

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く