やりたい事が多すぎる世の中で自分の価値観を大事にすることの大切さを忘れないようにする7つの考え方

8502viewskatsuhilokatsuhilo

このエントリーをはてなブックマークに追加
「頭のいい人」はシンプルに生きる―「快適生活」の方法

前書

エピクテトス「提要」
ヒルティ「幸福論」
経験→考える→知る

1.いい人生を生きるための約束事

自分の価値とは自分であるということそのものにある
自分自身をあやつる糸は他人にまかせずに自分でひくこと
心が動揺するうなことは決してしないと決心すること
言い訳、他人任せ、同調、評判意識等から離れること
自分の家族・経験・知識・組織・常識・過去・習慣・道徳に縛られないこと

2.簡単にできる心の鍛え方

恐怖とは自分が認めない限り存在しない
聞いたことは忘れ、見たことは覚え、やったことは理解する
経験が恐怖心の解毒剤
言い渡す、目を見る、背筋伸ばす、ゲーム感覚、できるという確信を意識する

3.無駄なエネルギーを使わない

死ほど自然で普遍で不可欠なものはない
ああすべきだったよりどうすべきか
失敗したことで何が学べたか
過去にとらわれて傷つくのは自分だけだ

4.自分は自分と賢く割り切る

他人を理解し、他人を思うように変えることができるものではない
自分自身の満足度こそ確かなものさし
他人との比較癖をやめる
あなた自身が最後の相談者

5.もっと動ける人になる

違いにめくじらをたてずに共通を大事にする
他人の評価は他人のもの、自分の行動は自分のもの
違うということは誤解されやすいということ
好みを人に押し付けない

6.生きるのが断然ラクになる現実との付き合い方

良い天気・悪い天気なんてない
レッテルは人でなく行為にはる
罪は自覚したときにはじめて存在する
善悪・正誤・美醜にとらわれすぎない
日常の中に宝物を探す
マイペースに未来志向を忘れない

7.人生で成功する人の良い習慣

自分をどんな場所でも活かす
この体験をどうすればすばらしい経験にできるだろうか?
人生は1つの作品ではなく、いくつもの経験の集まり
成功は旅であり、目的地ではない
幸福へ至る道などない、幸福そのものが道なのだ
私のやり方はこうだ、あなたのやり方はどうだね?
忍耐の前にはどんな運命も頭を下げることになる
今、ココを楽しむ
変わることを受け入れる

感想

今いるところで最大限の努力をすることの大切さ
違いではなく共通を見つけていくことの大切さ
自分の価値観を忘れないようにすることの大切さ
が易しく説明されている。ペンギンの絵も印象に残る。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く