セックスしたがる男、愛を求める女。男女の脳からわかる恋愛に対する考え方の違い

20802viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
セックスしたがる男、愛を求める女

概要

男女の脳からわかる恋愛に対する考え方の違い

恋愛はやっぱり麻薬

■恋愛はドラッグ
 ・恋愛中の脳とコカイン依存患者の脳をスキャンしたら同じ状態
 ・恋の依存性はコカインなどのドラッグに近い
 ・脳内で起こる化学変化は薬物との共通点があるのは本当だった

■愛はカクテル
 ・恋人の写真を見た人の脳内を分析する
 ・恋をすると腹側被蓋野で作られたドーパミン(幸せホルモン)が尾状核に流れ込んでいる
 ・尾状核はドーパミンを受けると、もっと欲しいと要求をする
 ・恋をするともっと恋をしたくなる、つまり幸せホルモンでできたカクテル酔い状態

■一目ぼれも科学的な現象
 ・一目ぼれをすると、大量のドーパミンとノルアドレナリンが分泌される
 ・その量はドラックでもやったようなほど大量である
 ・動物なども一目ぼれがあるが短期間である
 ・人間だけは一目ぼれを数ヶ月、数年も続くことがある

男女の脳の違い

■なぜ男性はセックスをしたがるのか?
 ・セックスを引き起こすのはテストステロンという男性ホルモン
 ・男性はテストストロンが女性よりも10~20倍も多く性衝動が強烈

■なぜ男性はセックスのすぐにベットを出るのか?
 ・オキシトシンという女性に多い「抱きしめホルモン」がある
 ・女性はオキシトシンが高く抱きしめられるのが好き
 ・男性は勃起したとたんにオキシトシン濃度が下がるので、すぐにベットから出る

■女性が恋に夢中になりやすいのはオキシトシン
 ・恋に落ちたときのオキシトシンの濃度は女性のほうが高い
 ・夢中になりすぎて周りが見えなくなる
 ・愛着がときに病的なまでの相手に対する執着となってしまう

■男女の異性の評価の違い
 ・男性は女性を視覚情報(見た目や若さ)で選ぶ(理性を超えて)
 ・女性は男性を評価するとき過去の記憶を総動員して選ぶ

男女の内心望んでいること

■女性が男に望む4つのこと
 ①愛
 ②誠実さ
 ③責任
 ④学歴と知性

■男性が女に望む4つのこと
 ①セックス
 ②食事、洗濯、育児などの基本サービス
 ③「あなただけよ」と言ってもらえること
 ④誰にもじゃまされないひとりの時間

セックスしたがる男、愛を求める女

セックスしたがる男、愛を求める女

  • アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く