3秒で盛り上げて30分以上話が弾む会話術!会話を弾まされる会話の法則とは

38006viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
3秒で盛り上げて30分以上話が弾む会話術

概要

才能がなくても会話を弾まされる会話の法則を伝授する1冊

会話は最初の一言で盛り上げる

■興味を引く自己紹介
 ・会社を紹介するときは顧客の悩み(旅行会社なら「グルメツアーを紹介する」など)
 ・プライベートは固有名詞と失敗談(「××」というお店で○○しちゃいましたと笑える)

■話に困ったら7つの共感ポイント「キケンニシゴト流」
 ・キ:気候
 ・ケン:健康
 ・二:ニュース
 ・シ:仕事
 ・ゴ:娯楽
 ・ト:特技
 ・流:流行

■親密になれる質問「誕生日」を聞く
 ・誕生日は誰にでもあるし、お祝いされれば嬉しい
 ・誕生日を知りたいこと=祝いしたいを示している
 ・年齢を聞くのは避ける

■究極のリアクション「すしうまい法」
 ・す:すごい
 ・し:しんじられない
 ・う:うまい
 ・ま:マジっすか
 ・い:意外でした

話をどんどん面白くする技術

■会話を弾ませる4サイクル
 ①共感
 ②質問
 ③驚愕&ほめ
 ④情報プレゼント

■話のネタを携帯にする
 ・携帯電話は誰もが持っている共通点
 ・話のネタを携帯電話のメモ帳機能に保存する
 ・待ちうけ画面を「話したいテーマ」に設定しておく

誰からでも好かれるためのトーク術

■わざとらしくない上手なヨイショ「2Kを聞く」
 ・苦労(Kurou)話、輝き(kagayaki)の2つを聞く
 ・過去の苦労話から今の何が楽しいのかを聞く

■苦手な人、無口な人との会話を盛り上げる
 ・数字か固有名詞が答えになるように質問する(はい、いいえは盛り上がらない)
 ・パソコン、資料、料理などの逃げグッズを使う
 ・相手の名前の連呼する

大勢を盛り上げるスピーチ

■「グチュグチュ法」
 ・抽象的⇒具体的⇒抽象的⇒具体的を繰り返す
  ①読書は人を豊かにする(抽象)
  ②学生時代に私も読書をしました(具体)
  ③みなさんも読書をしましょう(抽象)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く