『現実』をいかに受け入れ、自分に生かしていくか。今できることから始めるヒント

16497viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
今できることから始めよ! (知的生きかた文庫)

概要

「『現実』をいかに受け入れ、自分に生かしていくか」について書かれた本です。

自分の「進む道」を切り開いてくれるものは何か

◇人生、生きづらく感じる人、生きるのを楽しめる人
 ・どんなトラブルや逆境にも動揺しない
 ・自分の将来を決めるのは「自分自身」であると強く確信している
 ・どんな小さな事柄でも喜びを見出す
 ・自分の周囲を多くの愛で満たす
 ・どうしても変革不可能な事は受け入れる
◇現実から目をそらす悲観主義につられてはいけない
 ・悲劇的な状況下での心の持ちよう
  1孤立せず、周囲と積極的に交わる
  2悲しみも人生の一部として受け入れること
  3自分にとってきわめて貴重な体験をしたのだという認識を持つこと。
  人生の悪い面からいっさい目をそらし続ける楽観主義者の、
  とるに足らない常套句とは異なる。

自分の意志で、今できることから始めてみよ

◇「意欲的に動ける人」に厄病神はとりつかない
 ・とにかくやれることは力の限りやってみよう
  「始めの一歩」を踏み出せば問題解決はすぐそこだ
 ・5割のヒットを狙うな。3割3分3厘でも上出来だ
◇今の生き方だ自分の人生に納得がいくのか!
 ・修理工の到着を待つのでなく、自分自身で問題を解決したのである
  この小さな成功が大きな問題を解決する方向性を示している。
  自分の人生に対して自分の思っていたより大きな力を発揮していたのである。
 ・自分の人生の舵は自分の手で取ろう。
 ・自分の長所には喜び、短所には感謝しよう

柔らかい頭・熱い心・鋭い感覚を持ち続けよ!

◇いつも「あと1回」トライできる人の強さ
 ・常に自分自身の中にある再起可能性を信じ続け、
  自分自身を心身ともにリフレッシュさせる
 ・積極人間は悲観的・否定的人々と付き合って、時間を無駄に過ごすことはない。
  自分のバッテリーを充電するには熱意あふれる人々と
  付き合わなければならないことを知っているからだ。
 ・子供の笑顔から生命力を分けてもらおう

なぜ、今まで積極的に生きてこれなかったのか

◇もっと「善きこと」に目をむけよう!そうすればあなたの顔つきはぐんと変わる
 ・人に感謝できる人間こそ自分の野望を実現できる
  リンカーンは絶望に傾きがちな自分の思考を前向きに
  転換する方法を身に着けていったのだ
  「悲観論者/楽観論者になるかは、主に一人一人の意識的な決断にかかってくる」
◇どんな逆境にあっても必ずどこかに明かりは見える
 ・私ね、ベトナムの塹壕の中にいた時誓ったんです。
  もし生きて帰ったら、どんな目にあっても不平不満はもらすまい。
 ・世界で一番偉い聖人は、常に感謝の気持ちに溢れ、
  全ての物事を素直に受け止め、いつでも神を賛美できるもの
 ・まっくらになればこそ、星は美しくみえる

自分の信念・決意を補強してくれるものは…

◇どんな魔法がここまで彼らを強くしたのか!
 ・想像力を駆使して、成功のリハーサルを繰り返せ
 ・心配ごとの92パーセントは取り越し苦労で終わる。
 ・「できる、やれる、うまくいく」と信じるものが強い
◇もっと明るく生産的に「悩む」コツ
 ・幸福にくらべ快活さはコントロールしやすい
  暗くいじけそうな状況でも快活にふるまうことはできる
 ・心が伴わなくても体だけ”かのように”行動する。
  すると心もそうなるのだ。
 ・きびきび歩くだけで人生が変わってくる
  「行動は感情によって起こされるように思えるが、
   実際には同時進行である」

しっかり生きていくための柱となるもの

◇人生はまだこれからだ!
 ・目標に情熱を燃やしている人間の年齢は不問だ!
 ・今を楽しみ、先に期待する姿勢を
  「私と共に老いよ。
   最上のものはこれから先にある」
◇積極な人生を送るための「愛」についての考え方
 ・社交的に行動することで気分がよくなったという82%の人が報告。
  他人を褒めたり、一緒に楽しむ能力こそ積極的人生を裏付ける。
 ・イスラエルの医師の調査によると
  愛情豊かな妻をもつものは狭心症の進行が少ない

守るべきもの、捨てるべきものをもっと意識せよ!

◇自分の中の「弱い自分」とどう折り合いをつけていくか
 ・自分をさておき、他人の過失にイライラしていないか?
 ・批評家にならない
 ・治すことはできなくても、助けること、慰めることはできる
◇人生の”グッド・ニュース”を見つけだすヒント
 ・物事を悪くとらえる人のいいところを見つけよう
 ・明るい話を話題に、不快な話は無視してしまおう

「自分のベスト」を引出、自分で生きる!

◇”がんばりすぎず”に努力するヒント
 ・一歩脇に引いてみると自分の世界が開けてくる
 ・適応力が人生のすべてを明るく変える
◇生きるに値する人生は、自分自身でしか創りだせない
 ・自分を”真”に解放して生きる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く