アイドルのウエストはなぜ58センチなのか?数字の持つイメージに操作される数のサブリミナル効果

12665viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
アイドルのウエストはなぜ58センチなのか―数のサブリミナル効果

概要

私たちは知らず知らずのうちに数字の持つイメージに操作されている。

数リミナル効果(数のサブリミナル効果)についてまとめた1冊

アイドルのウエストはなぜ58センチなのか

■58センチは幻想
 ・最もニーズのあるスカートのサイズは64センチ
 ・バリエーションが豊富なのは70センチ前後
 ・日本人の女性の平均ウエストサイズはきっと70センチ

■「八」ではない8の持つ魅力
 ・200円、199円、198円、197円という値札を見て魅力的な数字は?
 ・198円を選んでしまう(消費者としては197円、お店としては199円がお得なのに!)
 ・二〇〇円、一九九円、一九八円、一九七円(縦書き)だと、
  二〇〇円を選ぶ(〇〇のちょうどが魅力的)
 ・最後に8がつくものを魅力に感じてしまう
 ・欧米人は、$1.99など最後が9が魅力的

■58センチは日本人にとって魅力的な数字
 ・8の形は[0]を削ったスリムなイメージがある ・8は数字自体がくびれて、ナイスバディをイメージさせやすい
 ・この8の持つ独特のイメージを狙っている(ウエスト五十八センチでは効果がない)

3の持つイメージ

■注目されるはじめとおわりの3
 ・1,2,3と掛け声でも3つを数える
 ・いろは歌もいろはと最初の3文字
 ・アルファベットもABCまたはXYZとはじめとおわりの3文字
 ・『ALWAYS 三丁目の夕日』も一丁目や二丁目では余韻がでない
 ・有限多数(20個以上)の数字の並びでは、はじめとおわりの3文字に注目しやすい

■頂点をあらわすもの3
 ・オリンピックは金、銀、銅の上位3つ
 ・スポーツ以外でも上位3つはベスト3としてまとめられる

■安定のイメージのある「∴」
 ・三つ巴や家紋にモチーフに「∴」がよく使われる
 ・配置するときに最も美しいと感じるのが「∴」
 ・メルセデス・ベンツのマークも3をイメージできる形

チームマイナス6%では、温暖化は止められない

■チームマイナス6%
 ・CO2の6%削減しましょうというスローガン
 ・5%、10%ならばイメージしやすいのに「6%」は日本人にはイメージしにくい
 ・1,3,5など奇数にピンとくる傾向が強い国民が日本人

■手に取れないものは%よりも割を使うべき
 ・「男っぷりを6%アップさせる着こなし」ではピンとこない
 ・「男っぷりを1割アップさせる着こなし」だと惹きつけられる
 ・抽象的なもの(目に見えない、実感しにくい数字)は%よりも、
  割を使うほうがイメージがしやすい

本のタイトルに「9割」が多いのは?

■10割だと逃げ場がない
 ・『人生は健康が10割』という本があるとする
 ・健康は人生に大切という強いメッセージを感じる
 ・健康が全てと言われているようで、逃げ場がない
  (『人は見た目が10割』なら絶望的)
 ・価値観を押し付けられてしまったようで、買う気も失ってしまう

■8割だと残りの2割が気になる
 ・『人生は健康が8割』という本があるとする
 ・健康は人生に大切で、他にも大切なことがあると感じる
 ・ただ8割よりも、残りの2割に気になってしまう
 ・これで健康の話しか載っていないと、健康しか載っていないのかと落胆される

■9割がヒットする
 ・『人生は健康が9割』という本があるとする
 ・大切な要素であるというメッセージも受け取れる
 ・カバーできない1割があり、1割には注目しない
 ・健康に興味がある人は買ってくれる

■9割と90%は別物
 ・『人生は健康が90%』ではヒットしない
 ・90%だと、「なぜ89でも91%でもないの?」という疑問が湧いてしまう
 ・「%」は客観的・科学的な根拠があるものという認識
 ・「割」は主観や大雑把な目安であるという認識

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く