性欲を高めると脳の活性化につながる!なぜ、脳はセックスで活性化するのか?

17926viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜ、脳はセックスで活性化するのか? (じっぴコンパクト新書)

概要

脳科学者が語る性がいかに人の人生に潤いを与え、ヒトに生きがいを与えるかと説いた1冊

性欲を高めることが脳の活性化につながる

■セックスに貪欲になることが脳力を高める
 ・セックスによって大脳新皮質のフタが開き、辺縁系は快感に浸ることができる
 ・性の快感による前頭葉への刺激は仕事への対応力を増す
 ・脳とヒフは親戚同士、ヒフから送られてくる快感は脳のエネルギーになる
 ・性的な経験は脳を活性化させ、冴えさせる

■恋愛こそが脳を活性化を高める
 ・ヒトはヒトを愛することで脳が活性化されイキイキしてくる
 ・恋愛こそがからだの内部からの情報を受ける「内臓感覚」を鍛え、感性を豊かにする
 ・男と女の触れ合いで五感をフルに使えば脳細胞が刺激される

■性欲が持ったほうが脳の刺激になる
 ・一生つづく性欲によって脳は刺激し、人生に充実感を与える
 ・ヒトの性欲も精神機能も90歳までおとろえない
 ・快感を経験したかどうかで脳力に差が生まれる

■性にまつわるトリビア
 ・英雄色を好むことで脳のシナプスを増している分、脳が若くてからだも若い
 ・セックスは脳力の問題で、性器の大小は問題ではない
 ・愛には言葉を超えたコミュニケーションが必要。テクニックだけではダメ
 ・知的な職業人こそ性欲が強い人が多い。エッチな人ほど脳刺激が豊かである

全ての男性に送りたい名言

・ヒトは霊長類中一のペニスを持つ
・ゴリラは勃起してもわずか3センチ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く