あなたの人生に幸せをもたらす鏡の法則とは

11158viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール

概要

その人の周り環境はその人の心の在り様を写す鏡である。

鏡の法則

秋山栄子は小学校5年生の息子の優太がいじめられていることに悩んでいた。
夫にすすめられ、夫の先輩で心理学に詳しい矢口に息子のいじめについて電話相談する。
すると矢口から意外なことを言われる。
「はっきりしていることは、あなた(栄子)が身近な人を責めているということです。
 現実に起きている出来事は一つの『結果』です。『結果』には『原因』があり、その原因はあなたの心の中にあります。」
栄子は矢口から「あなたの父について『ゆるせない』と『父に感謝できること』ことを紙に書きだすこと。
そして父に電話し「感謝の言葉と謝る気持ち」を伝えるように」とアドバイスをうける。

根拠はよくわからないが、優太のことで悩みぬいていた栄子はわらにもすがる思いで栄子の父に電話する。
そこで栄子の父に「感謝の言葉と謝る気持ち」を伝えると…

あなたの人生に幸せをもたらすための解説とあとがき

◆人生は自分の心を映し出す鏡
・私たちの人生の現実は私たちの心を映し出す鏡である。=鏡の法則
・自分の心の波長にぴったりのことが起こる
・人生に起きていることをみれば、自分の心の中を知ることができる。
・人生の問題を根本的に解決するためには、自分の心の中の問題を解消する必要がある

◆ゆるすことでやすらぎが手に入る
・「ゆるせない」と誰かを責めている時、私たちは安らぎを感じません。
・ゆるすことで私たちのこころとからだがリラックスできます。
・まず自分自身を許しましょう。(自己受容)

◆ゆるすための8つのステップ
 1.”ゆるせない”人をリストアップする
 2.自分の感情を吐き出す
 3.行為の動機を探る
 4.感謝できることを書き出す
 5.言葉の力を使う
 6.謝りたいことを書き出す
 7.学んだことを書き出す
 8.「ゆるしました」と宣言する

◆あなたの幸せな人生の実現のために
・どんな問題も何かを気づかせてくれるために発生している
・あなたに起きている問題はあなたが解決する力がある
・その解決を通じて大切なことを学べるから起こる

感想

上手くいきすぎているが、
「『結果』には『原因』があり、その原因はあなたの心の中にあります。」は
だいたいの場面で、当てはまるとは思う。

だが、絶望のどん底にいて落ち込んでいる人には危険なメッセージだ。
「この絶望(結果)は全て自分の心が原因だ」となり
ますます落ち込みかねない。
東日本大震災の様に、人間の心の在り様ぐらいでは、
どうにもならない現実の『結果』もある。
逆境でどうしようもなく絶望の中にいる人は、
別の本(例えば「なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫) 」
http://goo.gl/ZDOA7あたり)を
読んで、一部を誰か、他のせいにして楽になるべきだ。

「まずは、自分の変えられるものを変えることに集中しよう。」と
多少、心理的余裕がある人向けの本。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く