なぜ日本にはいい男がいないのか?「時代」「男」「女」の3つの視点から悪い理由を紹介!

16199viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜ日本にはいい男がいないのか 21の理由

概要

日本にはなぜいい男がいないのか「時代」「男」「女」の3つの視点から7つ計21つの理由を解き明かした1冊です。気になった理由だけを、一部抜粋してご紹介します。

時代が悪い

■そもそも男性が減っている
 ・少子化の影響で、人口事態が減っている
 ・適齢期の男性の数は年々減少する一方

■経済格差が恋愛格差を生んだ
 ・いい男=稼ぎのいい男という図式を女性は持っている
 ・経済格差が広がり、一部の金持ち、多数の普通の男、増加する苦労する男(稼ぎの少ない)が創出
 ・数少ない一部の金持ちを求め、女性が殺到する

■義務教育のせいで、たくましい男性が落ちこぼれている
 ・男らしさを決めるホルモン=テストステロンがある
 ・テストステロン値が高いほど、男性的魅力(風格、自信)が高い
 ・短所は「好戦的で反社会的」である、つまり机の上で勉強する義務教育に向かない
 ・義務教育の間に、我慢できず落ちこぼれになってしまうことが多い
 ・対してテストステロン値が低い男性は義務教育をそつなくこなせるが軟弱者が多い
 (右手の薬指と人差し指を比べて、薬指が長い人はテストステロン値が高いそうです)

男が悪い

■男の運動能力が低下している
 ・身体を動かすこと以外(テレビ、ゲーム、マンガ)に関心が高い
 ・運動能力が低く貧弱な男性が増加している
 ・過去30年間で運動能力(持久走、握力、投擲)が低下、体重増加(身長横ばい)している

■いい男にはすでに恋人(妻)がいる
 ・いい男はモテるから早く結婚する
 ・結婚して女性と毎日過ごせば、女性心理にも詳しく女性も接しやすい

■男のくどき方が下手
 ・好きになるとすぐに告白する(段階を踏まない)
 ・男は聞き上手ではない(女性は話を聞いてもらいたい)
 ・男は、ほめるのが下手(具体的にほめられない)

女が悪い

■女は自分の市場価値を正しく把握できていない
 ・魅力度(容姿以外含めた)を異性と出会うと無意識でお互いに評価し合っている
 ・恋愛市場では買い手とあると同時に売り手でもある
 ・自分の魅力が60しかないなら、理論的には60の男しかゲットできない
 ・女性の場合20歳を超えると、魅力度が大きく下がるといわれている

■女は待っていればいい男性が現れると思っている
 ・宝くじも買わないと一等が当たることはない
 ・待っている(努力ゼロ)ではいい男との恋愛はできない
 ・王子様が現れる確率は0.02%(5千人に1人)程度
 ・毎日男性に1人合っていても、14年かかる計算である

■母親が悪い
 ・少子化で子供にリスクを取らせない母親が増加している
 ・リスクを取らない子供は大人になって取るはずはない
 ・成長したら、やる気はない、野心もない、夢もない人間になっていく

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く