政治家の殺し方の内容と感想

2797viewseringieringi

このエントリーをはてなブックマークに追加
政治家の殺し方

主にスキャンダルの弁明等。

【内容】

・某市議から覚えのない恨みを買って、不倫騒動を仕掛けられた。

・スキャンダルを仕掛けられたのは、既得権益にメスを入れたから。既得権益とは、建設、公務員、風俗産業。建設は談合禁止し、公務員にはリストラを行い、風俗産業への規制を強化した。

・開国博の失敗により辞職したのではなく、選挙の日程から考えて市民のためになるよう辞職した

・マスコミはバカである。公務員も非常識。

【感想】
全体として弁明が多いような気がした。
「初めての店では(ホステスに)名刺を渡すこともあるし、携帯のアドレスを教えて欲しいと言われば断れない」→ちょっと脇が甘いと思う。橋下市長だったらこんなことするだろうか?
すぐ読めるので立ち読みで十分かと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く