出会った言葉で人生は変わる!20代に知っておきたい名言

7445viewstenirtenir

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

Prologue

人生は、出逢った言葉の質と量で決まる!

人生

「99%の人は、準備だけで人生を終えてしまう。」
仕事は準備で半分以上決まるというのは本当の話だ。ところが準備が大切なあまりに、圧倒的多数の人たちは準備だけで人生を終えてしまう。準備不足で失敗するのではなくて、準備ばかりして挑戦しないから何も成し遂げられない。

「理不尽な噂を立てられたら、あなたはまもなく成功する。」
噂のベクトルはいつも下にいるグループから上にいるグループに向かって配信されている。

仕事

「雑用から逃げると、死ぬまで雑用させられる。」

「雑用こそ、藝術的に仕上げる。」
雑用から確実に卒業するためには、雑用においては社内で圧倒的にNo.1になること。

「残業人間に、仕事ができる人はいない。」
労働時間の長さと年収は反比例する。

「量をこなして、はじめて手の抜きかたが見えてくる。」
量をこなさないで手抜きをしているのは、単にサボっているだけのリストラ候補。

「楽しい仕事はない。楽しそうに仕事をしている人はいる。」

時間

「"Time is life." 遅刻は、殺人と同罪。」
お金よりも時間のほうが大切だとわかった瞬間から、成功への第一歩がはじまっている。

「群れから脱出すると、時間が増える。」
意識的に単独行動するようにすると、時間が増えて素敵な出逢いも増える。

「愚痴をやめると、時間が増える。」
時間を増やす方法は何か新しいことをするのではなく、不要なことをやめてしまうこと。

「100点目指して期限切れより、0点でもいいから前日に提出。」
期限切れよりもできの悪い仕事は、この世に存在しない。

「何をするかより、何をしないか。」
一部の天才を除いて、人は同時に二つ以上のことに本気で打ち込むことはできない。今まさにやっていることが最重要かつ緊急であれば、それ以外のすべてをいっさい気にする必要はない。

組織

「上司をお得意様と考えると、毎日が変わる。」
現実を変えることはできないが、現実の味方を変えることは一瞬で可能。

「現在群がっているグループで、あなたの一生が決まる。」
10年後、あなたの年収や社会的地位はちょうど5人の平均値になる。成長するためには、あえて居心地の悪さを経験する環境に身を置くことも必要。

「力がある人間ではなく、結果を出した人間が出世する。」

勉強

「「納得できません」が口癖の人は、必ず落ちぶれる。」
納得できない理由は相手にあるのではない。ひたすら自分にある。

情報

「「わかりません」と言えることが、すべてのスタート。」
人間は教わる側よりも教える側に回りたい生き物。プライドが邪魔して言えないこと、できないことをやってみると嘘のように成功する。

「誰が発信したのかを、必ず確認しておく。」

「1つの情報は、3ヶ所から集める。」

「情報で大切なのは、集めることより捨てること。」

交渉

「話した量が少ないほうが最後に勝つ。」

「打ち負かすのではなく、包み込む」
勝ち負けは長期的には必ず両者負けになる。両方とも勝てる方法がきっと見つかる。

「「意見は違って当たり前」と知っておく。」
最初から満場一致になるほど危険な交渉はない。満場一致はもう一度やり直し。

「「これだけは伝えたいこと」を、1つだけ手帳に明記しておく。」
たくさん伝えようとしてたくさん話すと、結局何も伝わらない。

「抽象的ではなく、具体的に攻める。」

「解説者ではなく質問者になる。」

「沈黙は、相手に破らせる。」

「痛いことを言われたときこそ、「なるほど」。」
窮地に陥った際のとっさの一言をあらかじめ決めておくだけで、落ち着くことができる。

友情

「友情は目的ではなく、結果に過ぎない。」

恋愛

「相手に依存するのは、あなたが相手に依存しているから。」

「「・・・だから好き」は、愛していない。」

「「・・・なのに好き」が、愛している。」

決断

「遅い決断は、どんなに正しくてもすべて不正解。」

「まずは挙手。考えるのはそれから。」
挙手しながら質問を考えても時間は十分にある。何事も2秒で考える癖を。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く