接客テクを活用した 好感度119%の話し方?接客指導のプロ直伝!ハッピーの秘密とは!

14443viewssnufkinsnufkin

このエントリーをはてなブックマークに追加
接客テクを活用した 好感度119%の話し方-これさえ使えば人生も仕事もすべてうまくいく!(CD付き)

HAPPY1 人をハッピーにする褒め方

≪絶対お世辞と思われないテクニック≫
☆ほめテク①【気持ちを込める】
・常に気持ちを込めて話す
・本当にいいと思った事だけ褒める
 

☆②【具体的に褒める】
 ×「そのシャツ、素敵♪」
      ⇓ 
 ○「今日のシャツ、その袖のデザインが素敵♪」

・“相手の名前”を呼びかける 
・褒めた後に質問を加える
 

☆③【客観的に褒める】
 [例]「よく華があるって“人から言われませんか?”」 

☆④【謙遜されても褒め通す】
一度褒めたら何があっても最後まで褒め通す
 

☆⑤【褒め言葉の前に『ポロッ』と一言】
「(おっ!)」「(すげぇっ!)」等
 [例]食事の際「(うまっ!!)..これ美味しいです♪」
  

☆⑥【第三者を使って間接的に褒める】
・普段から、人の良い所を周りの人(第三者)に沢山話す
      ⇓
 ≪いつか必ず本人の耳に入る≫

◆相手が嬉しくない褒め方
 ×「最初は“(否定的な表現)”でしたが、“(褒め言葉)”ですね」
 ⇒否定的な表現は使わない
 

HAPPY2 喜び上手になる

◆【喜びはカラダ全体で表現する】
 ≪声色・表情・カラダ全体で♪≫
・子供のように素直に思いっきり喜びを表現する
  ⇓ ⇓ ⇓
 ≪いい連鎖(相乗効果)♪≫
・逆に相手も自分を褒めようとしてくれる
 ⇒様々な人間関係で活かせる  

◆褒め言葉はその言葉通りに受け取る
・相手の心を深読みせず、素直に信じる
 

◆喜ぶ時の簡単(カンタン)なコツ
  =“感嘆(カンタン)詞”
・感謝の言葉の前に感嘆詞をつける
(「うわ~」「お~」「やった~」等)
   

HAPPY3 本気でやり通す

☆何事もやり通し、意思を貫く☆
◆人の感情は簡単に移る
 自分自身が楽しい気分でいれば、
 周りの人も楽しい気分になっていく
 

◆人がついてこないのは、やり通していないから
  

HAPPY4 ピッカピカな笑顔が大事

◆“笑顔は伝染する”
 相手を笑顔にするには、まず自分が笑顔に♪

◆“ピッカピカな笑顔”になれる方法
“愛している人やモノを思い浮かべながら人と接する”
  (思いはカラダに現れる)
   ⇓ ⇓ ⇓
 ☆苦手な人も克服できる☆
  ・「人間の心は鏡映し」
  ・自分が好感を持てば
  相手も好感を持ってくれる

 ≪いい笑顔≫
 ①口角が上がっているか
 ②目が細くなっているか
 (「目が笑っている」)
 ③歯が見えているか
 

◆一瞬で笑顔になる魔法の言葉 
 ≪【ワイキキ】≫
・鏡を見ながら「ワイキキ」と唱えてみると?
  ※「キ」は口角を上げてハッキリ
   (⇒笑顔になったでしょ?)

・言葉と行動が共に暗示となる 
・笑顔でいると、イキイキとした好感を与える声になる  

  ≪笑顔の効果≫  
   -イライラを軽減
  -自分の体を健康にする
 

◆挨拶は“相手に心を開いている”意思表示
 ≪挨拶は先手必勝!≫
 ⇒自分から笑顔と挨拶を伝染させよう

HAPPY5 他人を認め、受け入れる

◆信頼されたければ、他人を認める
・人は自分の事を認めてくれた人を信頼する

◆相談されても話を聞いて理解してあげるだけで良い
・相談者は答えを求めているとは限らない

◆他人の喜びを自分の事のように喜ぶ
≪上手く喜べない時≫
自分が嬉しかった事、喜んだことを思い浮かべてみる
 

◆相手のオススメを聞き、実行する
 ①オススメの映画やレストランを聞く
 ②実際に行って(体験して)みる 
 ③感想やお礼を伝える

HAPPY6 環境を整える

≪簡単に心を豊かにする方法≫
◆“一生懸命働いている人にあったら、労りの言葉をかけてあげる”
 (よく行くコンビニやレストランの店員さん等)

◆“掃除”(特に自分の部屋や職場など)
・今の自分の部屋の状態=“今の自分自身の心(頭)の中”

HAPPY7 全てに感謝

◆“当たり前・普通だと感じる事”にも感謝できる人に
 

◆自分が感謝しないと相手にも感謝されない
 

◆感謝を言葉でハッキリと表す
 

◆(どうしても感謝できない場合)
“感謝している「フリ」をする”
 ⇒フリが次第に本当に
 

◆目の前にある沢山の幸せに気づく

◆「この人と会うのは最後だ」と思って接する
・“もし1か月後に死ぬとしたら” 
・言葉は相手への「ギフト」

HAPPY8 悪口、サポート

◆悪口は言わない
・上司に対して
・自分の会社や商品に対して
・特に“自分自身に対して”
 

◆相手の弱い部分を補ってあげる
・相手の足りない部分を自分がサポートしてあげる

HAPPY9 自信とチャンス

◆チャンスは誰にでも訪れる
・自分で勝手に上限を決めない
・すぐに行動に移す
 -失敗してもいいからやる

◆簡単に自分に自信をつける方法
≪自信を持っているフリ≫をする
役者のように“自信がある人の役”を演じる 

≪♪自信を持ち後悔しないハッピーな人生を♪≫
 

(感想)

まとめにはお載せしきれなかった話、例えば「森下家のサマーランド事件」が私は物凄く好きです。また課題を実行できたら、そのページ左上の“ニコニコマーク”を折っていくという本書の工夫も、とても楽しみながら読み進められて素敵だなと思いました。私も全ページのニコニコマークを折りこみたいです♪

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く