世界一わかりやすい! 英文法を理解する4つのポイント

5256viewskomjikomji

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界一わかりやすい英文法の授業

こんなヒトに特に進めたい

・TOEIC・英検の勉強にアキアキしている
・より深く英語を理解したい

本の概要

・正しい英語の考え方はものすごくシンプルで役に立つ
・英文法が「なぜそうなるのか?」を丁寧に解説
・中学1年生のワクワクした気持ちをもう一度!!

ポイント1:英文法のナゼ?を解き明かす

・『現在完了』は、「過去から現在へと続いているイメージ」
・『仮定法は』は、「キモチを強調している」

ポイント2:英語を形から理解する

・現在形 = 現在・過去・未来形
・5秒ごとに中断・再開できる → 進行形にできる
・ofとoffは同じ語源

ポイント3:品詞・機能を理解する

・to不定詞は「前向き・未来指向」
・動名詞のイメージは反復・中断・逃避
・単語に"en"が入っていたら、「〜を中にこめる」

ポイント4:英語の楽しさ・奥深さ

You will never find time for anything. If you want time you must make it.
→時間が見つかるなんてことは決してない。
 時間がほしいなら自分でつくりださなければいけない。
 (チャールズ・バクストン)

Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.
The important thing is not to stop questioning.
→過去から学び、今を生き、未来へ希望を託しなさい。
 常に問いかける姿勢が何よりも大切だ。
 (アインシュタイン)

Whatever you do will be insignificant, but it is very important that you do it.
→人は何をしたって、それは些細なことである。
 しかしそれをするということ自体がとても大切なことなのだ。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く