ーパー社労士の資格で年1800万稼ぐ法のたった3つのポイント

2599viewseringieringi

このエントリーをはてなブックマークに追加
100人の1000万円プレーヤーを育てたスーパー社労士の 資格で年1800万稼ぐ法

主に「ニッチ分野に特化」「労働集約ではなく商品化」という話。

ポイント1 意識について

・時給1万円を意識すること。

・料金提示は明確に。

ポイント2 はじめの一歩

・出会った翌日にメールフォロー。手書きはより効果的。

・有料セミナーで人脈作りを。

・名刺にキャッチコピーを。誰もあなたの仕事を知らない。相談無料と入れる。

・前金をもらうよう工夫を。損害賠償にも対応しよう。

・料金が決めにくいときはお試し期間を。

ポイント3 成功するために

・理念を持って専門分野を決める。
一定の売上の企業しか顧問しない税理士、国選しかやらない弁護士。
社労士だと女性に優しい会社作り(助成金)メイン、外国人労務や入管専門、社長を守る就業規則専門、社会保険事務代行に大規模特化、障害年金専門など。

・営業は口コミで。保険セールスの人と組むのは退職金、労災問題がポイント。税理士とも組もう。

・セミナーを活用して売り込む。アンケートでニーズ把握、継続情報提供としてメルマガなど。エンド商品としての就業規則DVDや相談顧問契約などを意識。

・勉強は仕入れの意識で。法改正はビジネスチャンス。

・労働集約ではなく商品化(DVDなど)を意識。情報商材でもいい。

感想

僕も社労士を持っていますが、これくらいの資格で食うためには相応の努力が必要と感じます。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く