経路リンパマッサージとは

4078viewsきゃろっちきゃろっち

このエントリーをはてなブックマークに追加
「経絡リンパマッサージ」からだリセットBOOK

経路リンパマッサージとは

西洋医学(リンパ)と東洋医学(経路)をあわせたマッサージのことです。

西洋医学では、全身に網目のように張り巡らされているリンパ系。体内に侵入した異物から体を守る免疫系や不要物質を対外へ排出するための運搬を促す働きをするもので、体内浄化になくてはならないものです。このリンパの流れが滞ると、コリやむくみになるので、マッサージをして流れをスムーズにすることが大切です。

東洋医学では、血・気を循環させる道が経路。五臓六腑に異変があれば、それに対応する経路やツボに反応が出ます。経路やツボを刺激したりすることで、全身のバランスを調整し、症状の改善や病気の予防します。

この二つの考え方をあわせたものが、経路リンパマッサージ。現代人特有のコリや症状、原因がわからない不調の改善、老化防止や美容効果まで対応する新しいマッサージ方法です。

○経路リンパマッサージで生まれたての体へ

○むくみ・疲れに効く”浄化”マッサージ

○肩コリ・腰痛に効く”スッキリ”マッサージ

○便秘・胃腸に効く”ヘルシー”マッサージ

○生理痛・更年期障害に効く”体質改善”マッサージ

○不眠・イライラに効く”ヒーリング”マッサージ

○冷え性・高血圧に効く”サラサラ”マッサージ

○ダイエット・トラブル肌に効く”ピュアボディー”マッサージ

感想

私自身、自分がマッサージをされるのは得意ではないのですが、家族にマッサージをするのが好きなので、参考にするために購入してみました。

今までのマッサージ本は、大抵のものが「他人用」か「自分用」のどちらかのイメージがあるのですが、この本は自分用・他人用と、2パターンで解説してくれているのでとても助かります。写真とイラストがあって、さらにツボの位置も書かれているので、とてもわかりやすいです。

やはり、ただやみくもにマッサージするのと違い「体がスッキリした!」「眠くなった」「トイレに行きたくなった」とか、さまざまな効果が顕著に現れているような気がします。ゆっくり全工程をやろうとすると、1時間~2時間くらいかかるのですが、それでも、マッサージする前とした後の体の調子を見ると、その時間は無駄じゃないとしみじみ思います。

私はほぼ「他人用」しか実践してなかったのですが、せっかくなので自分にもマッサージしてみることにします。マッサージが好きな方は、一冊手元にあると便利だと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く